【003】池袋 丸健精肉店「とんかつ弁当」

内容:とんかつ、からあげ、ニンジン&ゴボウ煮、チクワ、たくあん、キュウリ浅漬、キャベツ、ご飯、ワカメ味噌汁

価格:700円
食べた場所:西池袋公園
肉の方向性:超やわらか&ジューシー

ラード感:★☆☆
ガッツリ度:★☆☆
独自性:★★☆

 まず、カツが一切れご飯ゾーンに落ちているのが愛らしい。立教大学の近くにあるので実用性重視のデカ盛り弁当を想像していたら、思いのほか上品な仕上がりだった。よく考えたら立教大学の学生って、そんなガツガツ食うイメージないか。そもそも「量より質」のお店らしく、最安は「若とりから揚げ弁当」の550円で、最高はなんと「特上A5黒毛和牛ステーキ弁当」3000円! とてもじゃないが手が出ない。が、「A4黒毛和牛焼肉弁当」850円ならなんとかなりそうだし、それでも大満足できそう。
 さて「とんかつ弁当」。ラード感のない上品な衣が、サクサクとクリスピーな食感でうまい。そして、肉がとんでもなく柔らかくてジューシー。2個入ってたからあげもとっても柔らかく、衣はカリッと香ばしく、全体的にものすご〜く上質なイメージ。昔ながらの構えで寡黙な老夫婦が営まれているのだが、実はものすごいこだわりを持ったお店のようだ。
「まいばすけっと」が近く、待ってる間に飲み物を買ってこられるのも嬉しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

パリッコ

肉屋のとんかつ弁当の研究

肉屋のとんかつ弁当をひたすら食べます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。