【025】半熟味玉

半熟のゆで玉子の作り方は人それぞれスタイルがバラバラで、ネットなどで検索してもどれを真似していいかわかりません。
それに、「何分たったら火加減をどうこうする」とか「卵は常温に戻しておく」とか、そういう面倒な行程はなるべく減らしたいものです。

というわけで、自分なりに満足ゆく半熟ゆで玉子&味玉の作り方をメモ代わりに。


■材料

・卵
・めんつゆ


■作り方

1)
鍋に2〜3cmの水(卵が完全に浸らなくても、10分以上沸騰させ続けてもなくならないくらいの量でいい)を張って強火にかけ、グラグラ沸騰したら、冷蔵庫から取り出した卵を割れないよう入れる。
蓋をして、火加減はそのまま「7分」ゆでる。

2)
鍋を火から下ろして豪快に流水を流し込み、冷めたら卵どうしをガチャガチャぶつけながら殻にヒビを入れ、慎重に剥く。

※これで半熟ゆで玉子のできあがり。
ちなみに10分で固ゆでになるので、茹で時間はお好みで。


3)
食品用ビニール袋に、蕎麦のつけつゆくらいに希釈しためんつゆとゆで玉子を入れ、なるべく空気が入らないよう口を縛る。

冷蔵庫に一晩以上置いたら完成。

もちろん、長時間漬けこめば味がよく染み込んで色も濃くなります。
お好みで!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

パリッコ

スキマレシピ

バカらしくて誰も試さないようなレシピや、なんとか手を抜いて酒のすすむおつまみが作れないかの実験記録です。
1つのマガジンに含まれています

コメント3件

美味しそうです(^q^)
黄身は60℃あたりで固まるらしいので、冷した玉子を沸騰水に入れて外が固まる7分後に引き上げて急冷する手順は正しいと思います。
ご感想、裏付け、ありがとうございますー!!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。