キャッシュレスと決済サービス

キャッシュレス決済サービスを偏見だけで選ぶ

僕のメインバンクであるみずほ銀行のオンラインサービスが停止している。停止期間は2/9 - 2/12(8:00まで)の期間である。
そしてこのオンラインサービスの停止はすなわちATMからの出金停止を意味するため、現金を必要とするありとあらゆるサービスに対する意欲が薄れる遠因となっている。

自分のお金を引き出したい時に引き出せなくなるので、今の状態は「母親にお金を預けている状態」に等しい。

みずほ銀行をメインバンクじゃなくすれば良いじゃんという意見はもちろんあると思う。しかし銀行に対する申請作業に対してとても腰が重いのだ(事業用の口座に住信SBIの口座は持っている)。

現金がない

財布を見てみるとどうやら1258円しかない。これは夜ご飯に行ってつい気持ちが乗ってビールを飲んでしまうと、支払いができなくなる金額である。最悪夜ご飯が食べられない。もちろん飲み屋が現金払いしか対応してませんとなると、僕は文字通り終わる。

現金がないならキャッシュレスで行動するしかない。

キャッシュレスとは

すなわち金がないことである。今の僕の状態はキャッシュレスである。
そしてキャッシュレス決済については下の記事が詳しい。

クレジットカードや電子マネー、口座振替を利用して、紙幣・硬貨といった現金を使わずに支払い・受け取りを行う決済

リンクで誤魔化したが、キャッシュレスの仕組みとか細かい部分については今回説明を省かせてもらう。

考えられる決済手段

まあ、決済サービスは今戦国時代とも言われておりサービスが腐るほどあるので一度箇条書きにして載せておく

・kyash
・LINE Pay
・Apple Pay
・Origami Pay
・PayPay
・楽天Pay
・Google Pay

ありすぎるだろ、病気になるわ。主に現在使っているのはkyash、ApplePayそしてQuick Payだ。
Quick Payに関しては決済サービスというよりは電子マネーみたいな扱いなので今回は外しても良いだろう。
決済を行う時に「グイッペェイ!」と言われることとクレカ請求になる以外はメリットがない。

家計簿サービスを軸に考える

自分の個人のキャッシュフローに関しては、管理していないと使いすぎてしまうケースが多いので、管理できるツールに繋げることが大前提となる。もちろん管理していたとしても使いすぎてしまうことはままあるので、それは仕方ないが目を瞑ってほしい。
そして、今僕が個人で使っている家計簿アプリはMoney Forwardである。

決済サービスの連携について検索してみる。


どうやら、Pay系サービスはLinePayしかないらしい。検索をかけたところどうやらkyashはあるようだ。
MFがサービスを連携している下記2つのアプリケーションに絞られた。

・Line Pay
・kyash


kyashは社内のエンジニアがよく使うので既に何度か使ったことがある。
UIは綺麗でスマートだし、支払いもストレスなくスムースに行える。


しかし困ったことが一つある。残高の出金ができないのだ。
今回はメインで扱う決済サービスとして決済サービスの選択を考えているので、出金を行うことができない kyashは選択肢から外れてしまう。

結論

まとめてしまうと、結局使えそうなサービスはLinePayとなった。
Money Forward連携があることと、残高の移動ができることが決め手になった。軽く使ってみたけど、Lineアプリからの画面移動が辛い以外は何一つ問題なく使えそう。

しかし、画面移動が結構ストレスフルなのでここだけ何とかして欲しい。


追伸
なぜかクライアントアプリ(iOS)から更新かけたら記事本文が吹っ飛んで憂き目にあったので、履歴管理ができるようになって欲しいです。

初めてnoteを書いてみましたが、箇条書きができなかったので教えてもらったリンクを貼っておきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

面白ければシェアをお願いします! twitterのフォローとブログの購読も! blog: www.pavlog.tokyo twitter: https://twitter.com/_pavlog

8

pav - Ryota Ikezawa

ゴリラになりたいweb developer at freee k.k - Ruby/Go/C++/docker

コメント1件

箇条書き👀
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。