映画「コンフィデンスマンJP」

映画「コンフィデンスマンJP」


連続ドラマをちらちら見ていて、映画公開前のスペシャルドラマも見たので、こちらへ。

ってこれも映画を観たのは半月ほど前になるので、記憶がやや曖昧 笑。


でも、ストーリーもよく出来ていて、小ネタも多く、素直に面白かったです。

何か深いことを考えさせられた、とか、心に沁みた、とか、そういうのはゼロのエンタメ映画。

私はそういういろいろ考えさせられる系も好きですが、一方でこういう「ザ・エンタメ!」みたいな物語も大好きです。


私は漫画も大好きなんですが、それもたぶん同じ理由かな。

漫画にももちろん深く考えさせられる漫画もあって、そういうものも好きではあります。

ですが、例えば女子高生の恋愛モノとか、どれも話の骨格は似たり寄ったりで、特に学ぶべきこととかはないんですけど、そういう漫画を読んできゅんきゅんしてみたり、ベタなハッピーエンドににまにましちゃったり 笑。

3日経つと登場人物の名前も忘れちゃうような、曖昧な記憶しか残らない話だったとしても、そういうのもすごく好きなんです。


人生って深くあれこれ考えたり、必要なことを学んたり、そういう時間も大切なんですけど、でもそればっかりだったら、つまらないじゃないですか。

くっだらないなーと思うことだったり、これ無駄だよなーと分かりきってることでも、だからこそ楽しかったりやめられなかったりしません?

私はそういう時間も人間には絶対に必要だと思っていて。

他の人はどうか分かりませんが、少なくとも私はそういう時間にも、とっても価値を感じる人間で。

いろんなことに疲れてくると、たまーに無性に物語が欲しくなる時があるんです。

たぶん今頭の中にあることとか、まるっと外に放り出して、別の世界に行きたくなる、そんな感じなんだと思います。


そういう意味において、この映画は次から次に小ネタを挟みながら、ポップにくるくる展開してくれるので、なーんにも考えずに観れて、いい感じに謎解きの時間もあって。

純粋に楽しむことができたんだと思います。


この前に観た映画がキングダムだったので、正反対の役どころを演じる長澤まさみさんを観るのも楽しかったです。

10代の頃はかわいい女の子って感じの普通のアイドル的なイメージだったのに、すごく素敵な演者さんになられたんだなーとしみじみ感じちゃいました。

(って何か偉そうですみません。そして感想がおばちゃんじみている)


映画コンフィデンスマンJP

3.9点(5点満点です)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やまざき さちえ

赤ちゃんの「今」を残すpetapeta-art (株式会社petapeta)代表。個人的な読書や映画日記をこちらに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。