週刊少年松山洋_タイトル_修正

第187号『ストレスや理不尽や不条理を着こなせ』

色んな人(業界・その他・学生)と会うたびに“ストレスとか無いんですか?”と言われる時があります。

まぁなんとなく言いたくなる気持ちもわかります。

能天気に仕事して生きてるように周りからは見えるのかもしれませんね。

一応、改めて質問に答えておくことにしましょうか。

ストレスですか。

あるよ、あるに決まってるでしょう!?

いっぱい仕事して色んな人に会って沢山情報発信やって人とぶつかったりしながら生きてるわけですよ。

無いわきゃないでしょう!?

なんなら毎日がストレスですよ、毎日のように『負荷塊(フカカイ)』(BY『僕のヒーローアカデミア』)を喰らって生きてるようなもんですよ。

苦しくて息苦しくて押しつぶされそうな毎日ですよ。

(“そっち側”だけの話をすると、ね)

要するに“苦しい思いやストレス”は毎日のように浴びながら生きてるけど“あえて口にすることはない”というだけです。

言っても楽にはならないし。

状況も好転するワケでもないし。

“ソレ”を言っても、口にしても何にも意味がないどころか周りに暗黒をバラまくだけじゃないですか。

だから、言わない。

口にしないようにしているだけなのです。

全部まとめて飲み込んでグッと堪えて歯を食いしばって痩せ我慢しながら笑って見せているんですよ。

何故かって?

カッコいいからに決まっているでしょう?

日常的に浴びているストレスの度にどこかにブチまけたりすることがカッコ悪いと思っているからですよ。

子供からだんだんと大きくなって大人に近づくにつれみんな気づいたはずですよ。

“この世は理不尽と不条理で出来ていて全然平等じゃあない”

ということに。

いくら文句を言っても変わらないし始まらないのであれば飲み込んだうえで『プランB』を静かに発動させるしかないでしょう。

むしろそれこそを『日常化』させるしか無いと私はかなり幼少期に覚えました。

ストレスは毎日のように襲ってくる。

理不尽や不条理は全く無くならない。

“だったらストレスや理不尽や不条理ってやつを着こなすしかない”

『セル編』の時に“精神と時の部屋”から出てきた悟空が悟飯に向って“スーパーサイヤ人の状態を日常化して定着させるんだ”と言ってセルゲームまでの9日間をゆっくりと過ごしたように。

そんな日々を続けてきた結果心も体もおかげさまで随分と頑丈な人間になりましたよ。(頑丈な体は親に感謝)

そういや『エアマスター』に登場したジョンス・リーがこんなことを言ってましたね。

“屈辱に嵌らないで強くなった奴がどこにいる?お前に足りないのが何かわかるか?「安いプライド」だよ”

深道ランキング最強の男が吐くセリフがこれですよ。

これがカッコいい男ってもんです。

見習って生きていきたいですね。

あー、あと。

特に若い学生さんなんかに“こーゆーこと”を話すと決まってこんな質問をしてくることが多いです。

“ストレスを感じて動けなくなった時ってどうしたらいいんでしょう?”

うん、知らんよ。

自分でどうにかして。

俺も頑張るから。

あーそうだ、いっぱい勉強(仕事)したらどう?

負荷に負荷を重ねたらだいたい毒が裏返るから。

あとは漫画読んで寝る!

それでほとんどのことが全部オッケーになるよ。

ホントだよ、試してみて。

あ、“何がオススメですか?”とか聞かないでね。

そんくらい自分で辿り着け。

つか『マンガ新聞』読んで。

じゃあね!チャオ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
31

松山 洋 サイバーコネクトツー

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

#ゲーム 記事まとめ

noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。PlayStation 4、Nintendo Switchなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。