アオボウシ

日本語教師。日本酒、妖怪、恐竜好き。趣味で長唄三味線を習っています。多様な人たちとの触れ合いの中で、感じた事や考えたことを綴っていきます。

敬意とは、わかることばを使うこと

父が59歳のとき若年性アルツハイマー型認知症と診断された。仕事中のミスが増え、定年を待たずに早期退職してからわかったことだった。 最初の5、6年。切符が買えなくなっ...

RPGから見る世界観

日本語を学ぶ留学生の中には、アニメやマンガ、ゲームが好きだという人が多くいる(わたしは日本語教師をしている)。わたしも好きなほうだが、『one-piece』や『鋼の錬金...

花火と花見と月見の共通項は?

先週末に花火を見に行った。出不精でフットワークが軽いとは言えないほうだが、毎年この花火大会を楽しみにしている。例年に比べて多く感じた浴衣姿の若者が、郷愁誘うせつ...

話し合いから見えること

大学に入学して4か月を過ごした留学生に、これまでの気づきを教えてもらった(わたしは日本語教師をしている)。その中で、ここ数年毎年のように耳にすることを書いてみた...

トロピカル☆ナイト

きのうの夕方のニュース番組『かんさい情報ネットten.』での話。お天気キャスターの蓬莱さんが手描きのフリップを手に「今日も熱帯夜になりそうです」と言っていた。 その...

一日の終わらせ方

一日は24時間で、生きている限り、これだけは皆に平等だと常々思っている。24時間にやることは人それぞれで、同じ人でも日によって違うとも思うが、みなどうやって一日を終...