9/23に渋澤怜はクラシックと共演する

9/23に、なんとクラシック出身の方々と共演する。

歌って騒いで叫んで暴れる朗読家の私をよく呼んだと思う。

この前打ち合わせに行ったら、ピアノでコラボする加藤さんが

「なんでもやっていいよ! ピアノの下に隠れてもいいし、ピアノのここを叩いてもいいし、それから××を××してもいいよ!」

と、

「マジで?!」

と思うようなことを許可しまくってくれた。

クラシックだからお行儀良くしなきゃと思っていたのは私だけみたい。

歌って騒いで叫んで暴れてるつもりだったけど、知らないうちに自分の脳内で制約を作ってたんだなあ(備品触っちゃだめとかね)。

ちなみにこの日、クラシックのピアニストと、ノイズ、ラッパーなどいろんなアーティストがコラボする。

コラボって正直「なんか面白い人寄せ集めて面白いっぽいことしましょう!」と言って各界のそれなりに集客力ある人を呼んで適当にそれっぽく終わるイベントも多いけど、このイベントは違う、と断言できる。

演出の松本さんも、ピアニストの加藤さんも熱意の入れようが半端じゃないしこんなにたっぷり打ち合わせしてくれるなんて感激。


御越しになってくれる人はコメントでご連絡ください! 前売りチケットを手配します。
9/23に昼夜2公演です。昼は結構売れているとのこと。。。

※9/18追記 昼公演売り切れです! 夜もそんなに残ってないのでお早めに~! 当日券は多分出ないと思います。私に直接聞いていただいて大丈夫です Twitter DM @RayShibusawa or info@rayshibusawa.her.jp まで!

http://musicaliceland.wixsite.com/musicaliceland/2017touitsuba


場所は画廊です。絵がかかっている中で、クラシック、ラップ、ノイズ、そして私(小説?詩?)などがコラボするコンサートをします。つまりいつも私が言ってる「同じジャンルの中で内輪内輪でまわしてるの限界感じる」「新しいことがやりたい」と全く同じことに、取り組んでいるのが、今回の「統一場理論」というコンサートです。

私の出番は10分くらいなのですが、「この日この場所でしかできないこと」をやる予定なので、この日逃がすともう観れない可能性が高いです。だってクラシックピアノと共演なんて、もう無いかもしれないじゃん。それにピアノの××を××させてくれるなんて、他に無いかもしれないじゃん?

あ~めっちゃ創作意欲湧くわ~~! この日しかできないことするわ~~!


だから、観に来てほしい! 

『感電アンドロイドは電気ウサギの夢を見るか?電気ウサギの夢を見るか?』
9/23 (Sat.) 

昼の公演 13:00開場 13:30開演 ←うりきれ
夜の公演 17:30開場 18:00開演 ←残り僅か

絵本塾ホール(東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビルB1F)
アクセス:JR四谷駅

【入場料】
 全自由席 4500円(税込)
 ペアご優待の場合、お1人4000円
 3歳以下1名まで保護者膝上無料



あーもう絶対「観に来てよかった」ってことやるからさあ、ぜひ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押すと、短歌を1首詠みます。 サポートされると4首詠みます。

さくらさく、とかいっちゃって(笑)富士の見えない富士見町だった
3

渋澤怜🏮🐃🦐ベトナムなう

レイシブです✒『言葉で遊んでいる人』📚東大卒→ライター見習→ホーチミンで日本語講師&物書き業なう🗾日本語が好きすぎるので「距離を置いている」🏮ベトナムについてのエッセイ更新中📝他、純文学短編小説など📖自己紹介・おすすめ記事は『プロフィール』から! 📚

「ライブが出来る小説家」渋澤怜のライヴ動画&原稿

ライヴ原稿&動画! ライヴにまつわる話も書いてるよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。