見出し画像

博多シャイニング(博多ホッピング2)後編

◉餃子の前に

寿司食べて風呂入る。という夢のようなアテンドをしてくれる日野ちゃん。ほんと冒頭で鬼とか言ってごめんなさい。オイラの方がよっぽど鬼だった。温冷浴のおかげで流れる血液とともに不安だった気持ちもすっきり解消。「次は餃子でも食べましょうか」というジョニーさんの一言に、ニヤケるおじさんたちは再びタクシーに乗って大名へ。

やってきたのはまるでスターウォーズな暖簾のインパクトがヤバイ『餃子 LAS VEGAS』。

画像1

なんとこのお店、ジョニーさんプロデュースとのこと! すげー! ジョニーさん超カッケー。しかし驚くのはまだ早かった。店に入って奥へ進むと、扉が一枚。その扉を開けると……

画像2

超絶オシャレなバルが登場!!!

画像3

マジかーーーー! なんだここ〜!

こちらは『yorgo(ヨルゴ)』という超人気ビストロ。四角いキッチンそれぞれを各調理人が担当。見事な手さばきで美しい料理を次々とだしてくれるその情景が博多の食のポテンシャルの高さを現している。ほんとマジでイケてる。

画像4

てかさ、
餃子行きましょうとか言っておいて、餃子屋のその奥を抜けたビストロでとりあえず飲みましょうって、オシャレすぎる! 言うてみたいし、やってみたい。

ええ、そうでしょうそうでしょう、と思うけど、連日予約いっぱいで、そこをジョニーさんの顔で早い時間ならと空けていただいたとのこと。ありがたい。マジで惚れてまうわジョニーさん。

そして「適当に軽く」なんて一言から、出てきた一品目がこれ。

画像5

シャインマスカットのサラダ。たまんないよね。

画像6

そりゃあ飲みますよ。もう。 ちょっとここから飯テロ系連投。

画像7

↑牛ハツの皿焼き。

画像8

この鯖サンド、めちゃめちゃ美味かった!

画像9

この顔でわかるよね。

画像10

牛ヒレ肉のレアカツ

画像11

もちろん飲むさ。

画像12

そしてこれ! ちょっとこれはみんな絶対食べた方がいい。ウニのパスタではなく、「ウニとじゃがいも」。この細いのがパスタではなくて、じゃがいもなの。劇的に美味い。参りました。

とまあ、「適当に軽く」というジョニーさんの言葉とは裏腹に、しっかりガッツリ「yorgo」を堪能。福岡の食はもちろんのこと、いらしているお客さんのリテラシーの高さというか、圧倒的な食の街の衆としての民度を感じた。高かろう美味かろうな東京は置いておいて、天下の台所なんて言われた大阪よりも、はたまた素材ポテンシャルが圧倒的な札幌よりも、その質と量とバリエーションは、いまや福岡が圧倒的なんじゃないかと思う。いやあすごい一日だ。しかも……

か、ら、の!

画像13

餃子LASVEGAS!!!

この辺から、ちょっと博多ホッピングらしい様相になってくるけれど、しかしさすがジョニーさんプロデュース。瓶詰めサワーとか、超かわいいの。

画像14

画像15

いやあ、なんだろ。ほんとオシャレすぎるよ福岡。ジョニーさんって、そんな福岡の象徴だなあ。かっこいいおじさんだわ。お友達になれて超嬉しい。そして日野ちゃん、ご馳走様でした!!!

◉Fukuoka Growth Next

つづいて今度は日野ちゃんが連れて行こうとしてくれたのが、福岡スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」。街中にある旧大名小学校を使った官民連携施設。個人的に廃校の利活用に興味があったので、ちょっと勉強がてら連れてってもらおうということになったんだけど……

そう。忘れちゃいけない。前回同様、今夜も基本は博多ホッピング。道中にあった「一膳めし 青木堂」で瓶ビール一本飲もうよと、中へ。すし幸徳→yorgo→餃子LASVEGAS→青木堂 かれこれ4軒目ホッピング。

画像16

こちら朝は8時半からやってるそうで、充実の朝ごはんメニューを前に、夜中仕事のみなさんが仕事を終えて朝からビール飲んでたりするのが最高とのこと。なるほどな。愛されてる感ある。

画像17

卵焼きとビール。福岡の卵焼きも基本は甘い系。

画像18

ここでジョニーさんのことをあらためて聞いてみたりして良い時間。ジョニーさんと僕、なんとまあ同い年だったよ!

画像19

さてさて到着「Fukuoka Growth Next」

画像20

しっかり見学させていただいた後は、やっぱりそうか……

画像21

「Fukuoka Growth Next」のなかにある「awabar」へ。この日もイケてる若者が酒飲んでた。壁面はみたことあるようなオンラインサービスのステッカー祭りだった。

画像22

怪訝な顔で撮影するキヨ様が写り込んでいるような写真だな。

めちゃめちゃ勉強になりつつ、さすがにオシャレ過ぎて、そろそろなんというか、地獄がみたくなってきたドM気質な僕は、ジョニーさんに相談。すると良いスナックがあると即答。今夜の締めにそこへ向かうことに。

なのに……

なぜかオイラの足が勝手にとんでもない店に。

画像23

そう、今夜は博多ホッピング。ただひたすらに軒数を重ねることに意味がある。

画像24

我ながらジョーカーばりに悪い顔してるなあ。一口いただいて、スイーツ王子なキヨ様にプレゼント。美味しくいただいてくれました。

◉長い方? 短い方? どっち?

さあ、ジョニーさんに連れてきてもらったのはこちら。
「スナックくのいち」。

画像25

画像26

おそるおそる入ってみると、そこはオシャレのオの字もない。由緒正しい我らが天国なスナック。

画像27

素敵なママと旦那さんが営む「くのいち」はママのつくる手料理がまた抜群に美味い。

画像28

いったいどれだけ食べるんだ!? とかマジ愚問だから。博多ホッピングはそういうもんだから。そしてスナックといえばカラオケ。

画像29

日野ちゃんが懐メロを熱唱。日野ちゃんの意外にも爽やかな歌声を聴きながら、今日の1日を思い返してみる。そこではたと気づいた。そうだ、これぞまさに温冷交互浴。高級寿司と大衆浴場。オシャレバーとスナック。それらを交互に浴びることで、体内の血液がグングン巡り、細胞がみるみるうちに活性化していく。だからこそいくらでも食べられる。飲める。ゆえのホッピング。そうか、博多ホッピング第二弾にしてわかった、ホッピングのコツはこの交互浴的考え方を取り入れることだ。ヤバイ。楽しいぞ。サウナ→水風呂→外気浴をワンセットとするならば、いまこのカウンターは外気浴的恍惚タイム。あとはホテルでぐっすり眠るだけだ。

画像30

ちなみに「スナックくのいち」ではカラオケ採点で100点を取ると、名前を壁面に書き残してくれる。さらにママからプレゼントまであるという。たしかにオイラも博多の街に自分の爪痕を残したい。

ここからおじさんたちのカラオケ合戦がはじまった。

画像31

ぶれてるほどにいい写真。

画像32

歌いまくる。しかし、取れない100点。

画像33

と、そこでオイラ。気合いの、たかじん投入。

画像34

そして……

画像35

画像36

やったー!!! ……しかしこんなに盛り上がるかね。

そして念願の!

画像37

10.15 藤本様 やっぱ好きやねん
博多に爪痕残した!!!!!

さらにママがいきなり「長い方? 短い方? どっち?」と聞いてくる? 僕はなんのことだかさっぱりわからないまま、ここはまあ、郷に入れば郷に従えの精神で、長いものに巻かれようじゃないかと「長い方で!」と返答。すると、

画像38

ハイソックスでしたー! 長い方、短い方って、靴下の長さだったのね。でもなんか妙に嬉しい。

そこからみんな火がついちゃって、さらに挑戦しまくるも、なかなか100点には届かない。僕もなんとか、あの夢をもう一度! と挑戦するんだけど、何度頑張っても届かない。しかしあと一歩となるほどに、今度は「短いの!」と言いたい気持ちが膨らんでくるオイラ。そこで腹を決めて、再度たかじん投入。

画像39

そして!

画像40

短いのゲットしたー!!!!! たかじんありがとう!!!

画像41

しかも袋を開けたら、オイラが神戸から来たのを知ってるかのようなイカリマークの靴下。ということでもちろん、

画像42

本日2度目の爪痕!!!

いやぁ〜 楽しかった。スナックくのいち。めちゃ楽しいからみんな行った方がいいぞー! 趣味じゃない靴下でも貰えるとなんだか妙に嬉しいから。

◉博多シャイニング

さあ、あとはホテルに帰るだけ。そうみんな思っていた。オイラは100点2回もとってホクホクだし、このまま綺麗に眠れるはずだった。しかしそう、今夜は博多ホッピング。日野ちゃんが隠してた斧の刃先をチラリ

「ラーメンで締めますか」。

来たな、鬼よ。

この続きをみるには

この続き:563文字/画像4枚
記事を購入する

博多シャイニング(博多ホッピング2)後編

藤本智士(Re:S)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければぜひシェアしてください。
8

藤本智士(Re:S)

編集者。1974年兵庫県在住。『Re:S』『のんびり』編集長。著書に『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』共にリトルモア、『魔法をかける編集』インプレス。『ニッポンの嵐』『るろうにほん 熊本へ』など手掛けた書籍多数。

Re:S note(りすノート)

2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日々のこと。旅のこと。地方のこと。編集のこと。 記事アップは月4回以上かなぁ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。