副業年収2,000万を稼いでわかったサラリーマンでも稼げる「副業の選び方」

副業がブームとなってきていますが「どう副業をすれば稼げるのか?」と考える方に向けて、voicyでもお話した内容を文章で整理しました。

とても多くの反響をいただいているので、ぜひ読んでみてください。

サラリーマンができる副業

僕は副業で年収2,000万を稼いでいます。年商は2億弱の見込みです。法人化をしているので役員報酬を入れてます。

僕はブログによるアフィリエイトでを副業にしていて、副業自体は5年ほど前からやってます。私も副業をしてみたい!というご相談を多くもらうので、サラリーマンができる5つの副業をご紹介します。 

①ブログ:主にアフィリエイトやGoogle Adsenseで稼ぐもの。
②転売:安く買って高く売り、その差額を利益とするもの。
③コンテンツ配信:noteの有料販売や、YouTubeでの配信での広告収入。
④イベント:コミュニティを作ってユーザー課金するサロン。
⑤投資:不動産や株式投資など。

サラリーマンが副業をする上で大切なのは「リスクが少ないこと」「負荷が少ないこと」で、上記5つの中で該当するのは「ブログ」と「コンテンツ配信」です。

僕はブログをやっていますが、 転売なども中学生のときにやっていました。ただ、相場調査したり梱包して配送するというのが手間だったので、高校生のときにやめました。

コンテンツ配信は、最近では稼げるという話を聞きますが僕はまだ勉強中で、このnoteを始めたのもその一環です。
投資については、元手がかかる、リスクがあるということから現時点ではやっていません。

今回は、どんなサラリーマンでも今すぐに始められる「ブログ」と「コンテンツ配信」において「何を配信すれば稼げるか?」について、僕の副業事例を基に考え方をまとめました。

「副業しているけど伸び悩んでいる」「これから副業を始めてみたい」「副業で稼ぐにはどうすればいいか」と悩んでいる方は是非読んで見てください。

副業のテーマの選び方 

サラリーマンがブログやコンテンツ配信で稼ぐには「お金になるマーケットで、自分の経験と知識を活かしてお困りごとが解決できる領域を見つけ、そこにブログやコンテンツで情報を配信していく」のが金脈に近づく考え方です。会社で新規事業作る思考に似ています。この考え方において重要なのが「マーケット選び」「稼ぐ額」を決めることです。具体的にご説明します。

この続きをみるには

この続き:3,407文字

副業年収2,000万を稼いでわかったサラリーマンでも稼げる「副業の選び方」

moto

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

転職や副業、年収の上げ方、営業ノウハウを実体験をもとに書いています。よろしければサポート頂けたら嬉しいです。

327

moto

お散歩note。

ゆったりした時に読みたいエッセーなどを。
5つのマガジンに含まれています

コメント1件

お金を稼ぐまでの戦略すごいためになりました。
ただ自分のスキルでお助けできる人たちにどうやって届ければ、アプローチすれば良いかに困ってます。
そこを教えていただきたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。