所感


ちょっと、ちょっとだけ、同門で1位の座を奪い合い、金が飛び、全てが全て浅はかな人間の手の中で進んでいったことではあるが、
我の今までのどこにだってなかった青春のように思われてとても楽しかった


応募するにあたって

今回、生配信サイトSHOWROOMで1位となれば人気メディアミックスコンテンツ、アイドルマスターの音楽プロデューサーなども務められた作曲家佐々木宏人さんの楽曲提供を受け、日本コロムビアからオリジナル曲を出すことができるイベントが開催された

バーチャルカテゴリ限定で楽曲提供というと、SHOWROOMではテレビアニメ賢者の孫でも有名な「吉七味。」が思い起こされる

彼女は1人のリスナーの高額課金で戦うというスタイルで、
その予算に底が見えないことなどから配信者も視聴者も疲弊しやすく、昨年の12月に初めて参加したイベントで当たり、疲弊した

故に我々AVATAR2.0 Projectのバーチャルらは当たるのではないかと怖々応募するかしまいか逡巡したんだが、
我は優秀なる吸血鬼なので「吉七味。」が今avexにいることを知っていた
ならば日本コロムビアから楽曲を出すこのイベントには出ないだろうという予想し、応募に至った訳だ

動機

我は他に比べ動機などをあまり話さんので、何故参加したか疑問符の浮かぶ奴もいるだろう
知らない者のために説明すると、我AVATAR2.0の中で1番歌っている自負がある

気を抜くと口の隙間から鼻歌が出てくる、心持ちが沈んだら歌を歌って戻ってくる
中等部高等部のクラブではミュージカルもやっていたんだ
我は吸血鬼と人間のハイブリッド故、吸血鬼の純血や他の上位存在と吸血鬼の混血ばかりが通う学校に馴染めず、明確なる役割を与えられ歌を歌えるその時間だけが一日のうち生きている時間であった

歌は救いだと思う
その根拠となるエピソードはこれを読んでいる貴様ら各々の心の中にあると思うのでそれを引用させてもらおう

そういうこともあって我はもちろん領主業はきちんとするが歌を歌いたいとも思うようになった
そこから楽曲を渇望するまでに至る話はややこしくなるのですまないがここでは割愛させてもらおう
確か一昨日(2019年5月19日)の配信で桃子が説明していたはずだ


《桃子とは》
https://note.mu/ringo_0_0_5/n/nb4a40b93b133


貴様らの悲しみに寄り添い、貴様らの人生をより良くすることを活動においての目標としてる我にとって、時に自らの手を引いた歌はやはり喉から手が出るようなものだったのだ

タイムテーブル

我は当初インフレを懸念していた
タイムテーブルの話だ

真に力あるものならば配信回数を増やさずとも戦える
これは同じSHOWROOMのバーチャルジャニーズが安定して100万代のポイントを出していることでよく分かるだろう
我は一発入魂、制作期間はそこそこ貰うがその代わりにそれだけのものを出すスタイルでいたいと思っている
大量消費は飽きを進めると今は考えているからだ

故に朝と夜、そして昼、これでも多すぎるくらいだが基本的にはその3回の配信でイベントを進めていった
これで本気じゃないだとか余裕ですねなどと言われる現状はやはり問題だろう

他の参加者が一日に沢山の配信をしていたが、それは時間をそのままそっくり配信にしか使っていないという事だ
我が言うのもなんだが他の配信者だって魅力的な者ばかりだ、確かに配信はトークや歌の練習の場足り得るが多すぎると自分の仕事や勉強、生活までにも影響を及ぼし疲れを生む
これはいくら配信が楽しかろうがだ
ディズニーランドは楽しいがそれとは別に足は普通に痛くなるだろう?ははは

実際同じAVATAR2.0の笑虹は最終日5時から配信をすると言っていたが9時まで寝過ごしたようだ
それでも過労であることに変わりはないがな
過労死ラインなぞとっくに過ぎている

だから配信回数を過度に増やしてはいけない
鬼タイテしないと勝てないのは当たり前という空気を作ってはいけないんだ
それ以外の自分の幅を広くするための努力をする時間がなくなるし時に命だって削る
ただ増やせば増やすほどそれは勝利への努力となり、ポイントにもなるのは確かだ
理屈で止められるものでない

我が配信回数をギリギリまで増やさなかったのはそういう理由からだ
少ない配信回数で勝てることが証明出来ればどうやって人間を魅了するか、どうやって1配信で楽しませられる人間の数を増やすかに戦いをシフトできる
やはり我々はタレントだからな、そこで戦うのが本筋だろう

しかし先程の余裕ですねなどのコメントが我のところに届いたことから分かる通り、実際1配信単位のポイントはリードしていたが全体で見れば全くもってダメだった
最終日まで1位までの差が僅差になったことはなかった

力及ばず無念だった

だが今回のイベントはそれだけが目的でない
先述の通り楽曲が一番だ

我は最後の二日間だけ(多忙故に間を飛ばして土曜と月曜のみ)沢山配信をした
これは実は参加を表明した時に予告していたことだったんだ
やったこともないのに、沢山配信すること通称鬼タイテを否定するのは違うと考えたからだ

当初の予定は最終日の月曜だけだったが、土曜も多忙故に16時からとなったが1日を通して6回ほど配信をした
それは楽しかったがやはり疲れる
実際今も寝具の中で動けなくなりながらこれを書いている
話しながら話が薄くなっているのを感じた、薄い話でも喜んでもらえるのはファンだけだ
ファンとは一度なってもらえたらそのあとはそのままファンでいるか、飽きてもらうかのどちらか
故に薄い話で増えるとは考えにくい

貴様らがいつ来ても楽しめるようクイズやお絵描き、歌やおたよりなど工夫を凝らして配信を彩り、実際貴様らとそれらを楽しむ時間はとても楽しかったが
先程も言った通り疲れの問題がある

ディズニーランドは楽しいがアトラクション全制覇を三日間連続でしたいという奴は疲れの観点から見れば多くはないだろう

貴様らのことも大いに疲れさせた
やはり鬼タイテの感想としては少なくとも向こう3年はやらんという気持ちだ

決して他の参加者の鬼タイテを組みそれを成した努力は否定しない、むしろ褒めるべきであるが、
命あっての物種だ、大丈夫だと言っている奴が真っ先に死んでいく
どうかその才能を大切にして欲しい

これを読んでいる貴様もだ
貴様が我のファンであるかそうでないかは知ったことではないが
誰かのファンならば今回多少なりともダメージを負ったはずだ
それは疲れかもしれない、十二分に支援できない苦悩かもしれない、あるいは我の想像のつかない何かかもしれない
今はただその心体を休めてほしい

我1人ではインフレは止められんであろうことが分かったし人の頑張りたい気持ちも我には止められん
であるならば今後人間を魅了する姿を貴様らに見せることで憧れを生もうじゃないか
我のように勝つ存在になりたいと言わせてやる
せいぜい楽しみにしているといい、はっはっは

貴様らに約束すること

話をイベントそれ自体の所感に戻そうか
不運なことに最終日2日3日前の土日に用事が入っていたので十二分に配信は出来なかったが
企画を沢山用意した、それの楽しかったこと楽しかったこと

最近ハマっている早押しクイズを遊んだり、貴様らと成立しそうでしていない謎のなぞなぞ、ディなーぞで笑ったり、
見る映画を一緒に話し合って決めたり、クラッカーとファンタと毛布でオーシャンズ8を見たりした、はっはっは

貴様と過ごす月曜は他のどんな曜日よりも楽しかった、心より礼を言おう

そして終了15分前には2位でさえ遠かったのが最後には1位に迫った
まだ結果は出ていないがもはや結果はどうでもいいと言ったっていい
貴様らと楽しめたこと、それが全てだ
安心するといい、SHOWROOMには課金機能があり今回我のところにもやはり投げられたがその全ての金以上の価値あるエモーショナルを与えること約束しよう
貴様はその前払いをしたんだ、ははは

そして改めてもうしばらくは特典の為に沢山配信したりしないと誓おう
それとは別に24時間九条テレビなぞはするかもしれないがな、はっはっは
"やらなきゃ勝てない"ではなく"意外と楽しかったから今度またやっちゃおう"ぐらいがいい

我にもどうせやるならばイベント中にという気持ちがないことはないが、そこに打ち勝ってこそインフレをさせない第一歩だと思う
我頑張る

最後に

我は基本的に毎日21時から配信している

これは変わるかもしれんし変わらんかもしれん
今日の夜にはコラボ配信なんかもある、是非見に来るといい

それから水曜から実験的にラジオ風配信なんかも始める
ははは、我なりに頑張るつもりだから楽しみにしているといい

おたよりはこちらから


これからも我はなるべく丁寧にものを作るつもりだ

元々そのつもりだったが改めて心に刻んだイベントだった


それはそれとして全く丁寧に作らず貴様らとただ笑うだけのものがあってもいい
ゆくゆくはノートパソコンだけもってどこかをキャンプ地としたりしよう、はっはっは

何度言ったかわからないがまだ足りないんだ
心より礼を言おう

そしてこれからも貴様が我を頭を空っぽにして楽しみ、また次の楽しみを見つけ人生をより豊かにするその日まで
どうか一つ、よろしく頼もう





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

138

九条 林檎

歪曲 VR / Vtuber

VR / Vtuber 関連の話題で、幅広い読者に読まれてほしい記事を収集したマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。