食物アレルギー

潜在型(遅発性)アレルギー(IgG検査)の項目を紹介

こんにちは、wallyと申します。

先日、「潜在性(遅発性)フードアレルギー検査(IgG検査)を受けて人生変わった話」というタイトルでブログに記事を投稿しました。
このフードアレルギー検査、なんと数万円します。
なんでこんな高いの?というのには、理由があります。
それは、アメリカの検査機関で検査しているからです。
この記事を書くのにものすごいお金がかかっていることをご承知頂きたい……。
そのため、検査項目は有料とさせていただきます。

検査項目に興味はねぇよ!という方は、受診してみた体験談を読んでみてください。
一生付き合っていく自身の体について考えることは、非常に大切なことだと思います。
下記のリンクでブログ記事へ飛べます。


それでは、検査項目を紹介しましょう。

※USバイオテックラボラトリーズ社の検査項目になります。

この続きをみるには

この続き:728文字

潜在型(遅発性)アレルギー(IgG検査)の項目を紹介

iringooo5

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

iringooo5

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。