小池安雲|agumo

リリ数秘術考案・講師、カラーセラピスト、キャンドル作家。人の感情や心理に興味に関心があり、色彩心理や数秘術で探求しています。本と映画が好き。 ●Twitter→https://twitter.com/agumo5 ●Homepage→http://space-bliss.com

【2019年7月15日の数秘】万人受けしなくてもOK

今日で7月も折り返し。早いですね!

今日は7番の日。
「だって私は気になるんだもん」の数字です。

誰がどう思おうと、
自分が興味ある分野や事柄は
どんどん掘り下げていきましょう。

そのマニアックさやニッチさは、
万人受けはしないものの、
一部の人には大ヒットします。

また、その「濃さ」が個性となって人目をひき、
やがて多くの人に知れ渡るでしょう。

今日の雑感

昨日はリリ数秘術講座の誕生

もっとみる
スキを押していただきハッピーです。ありがとうございます!
2

【2019年7月14日の数秘】特徴で共鳴する

今日は6番の日。
個性でつながる数字です。

みんなそれぞれ、
好みや価値観やセンスを持っています。

それが個性化されるほど、
磁石のようになって
共鳴し合える人たちを
どんどん引き寄せます。

誰かとつながりたいと思う時ほど
自分の特性や興味を大事にしましょう。

「いい人」になるよりも
「これは、あなたに話したい」と
人に思わせるテーマやトピックが
1点でもあると強いです。

あなた独自の視

もっとみる

【2019年7月13日の数秘】感情を感じきる

今日は5番の日。
感情の数字です。

喜んだり楽しんだり
悲しんだり苦しんだり…
感情を、しっかりと味わうことで、
自分自身の感性の幅が広がります。

その感情を味わう前に
「悪いことを考えちゃいけない」
「明るく考えなきゃ」
とストップをかけてしまうのではなく
感じたあとで客観視していきましょう。

心の底まで感じて見つめることで、
その先にある本心が見えてきます。

今日の雑感

先日、オリジ

もっとみる

豪華絢爛・濃厚ヴィジュアル~「ダイナー」

友人たちとよく、好きな作家や本の話をする。

平山夢明という作家をおススメされて知り、「ダイナー」を読んでその世界観に夢中になった。

相当エグい内容だとは聞いていたが想像以上で、冒頭を読み始めてすぐに「食後じゃなくて良かったー」と思ったほどだ。

ダイナーの舞台は、殺し屋専用の食堂。
イメージするだけで鳥肌が立ちそうな残酷な描写と、香りが脳まで届くような美食の描写が交互に訪れる、(原作は)「吐き

もっとみる

【2019年7月12日の数秘】従うけれど、とらわれない

今日は4番の日。
枠組みやルールの数字です。

枠組みがあるからこそおさまるし、
ルールがあるからこそ揃います。

もし枠組みが窮屈に感じたら、
それは自分が変わってきたということ。

時代に合わせて決まりを変えたり、
ルールを改善していきましょう。

もしくは、新たな自分に
フィットする場所へ
移動するのも手です。

4番は、場所という意味もあります。

今日の雑感

「美内すずえ 見えない力対

もっとみる

エンタメのてんこ盛り~「神と共に 第一章:罪と罰」

子供のころから、神話や民話が好きだった。

図書館に陳列された民話や神話・童話のシリーズを、端から読んだ覚えがある。
(ちなみに、好きな童話は「かえるの王様」。かえるを壁に投げつけると王子様になるというシュールな展開が最高)

私は「すべての人の心を動かすスイッチはエンターテイメントだ」という仮説を立てていて、なかでも神話はエンターテイメントに必要な要素がすべて詰まっていると言われているので、勉強

もっとみる