本間 充(アウトブレイン顧問/アビームコンサルティング顧問)

1992年に花王に入社。デジタル・マーケティングをリード。現在は、コンサルタントとして企業のマーケティングのデジタル化を支援。ビジネスブレークスルー大学の講師、東京大学大学院数理科学研究科 客員教授、事業構想大学院大学 客員教授。著作として「シングル&シンプルマーケティング」

大人になって、数学を考えると不思議なことが見えてくる。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)副社長は、理学部数学科出身

 皆さんの職場には、数学科出身の方はいるだろうか?そういう、私は、理学部数学出身だが、なかなか数学科出身の人に会わない。とあるときに、私がWebサイトのエンジニアだった頃に、他企業のWeb担当者に数学科出身の人が2人もいて、驚いたこともあった。それくらい、数学科出身者に会わない。

 さらに、企業の経営者でとなると、とても

もっとみる

日本の採用活動って、普通?

内定辞退、電話か対面か?それ問題?

 以下の記事、とても多くのこと考えさせられます。 

内定辞退を伝える方法として、若手社員は電話が85%、メールが24%、直接会って対面で伝えた人はわずか7%だった。

と、多くの学生が電話で、内定辞退をしているが、企業は対面での連絡を求めている企業も多いと、学生と企業のコミュニケーション・チャネルの違いを説明しています。

 そして、さらに面白いのは、

もっとみる

デジタル・トランスフォーメーション時代。流通も変態しますよね。

自分の買い物体験を振り返ってみては

 以下の記事、小売り・外食、店舗が減り始めているという事実について、わかりやすくグラフを示してくださっています。この記事は、商品を小売りや外食産業で売っていないビジネス・パーソンにとっても、日本市場の理解をするのに、良いデータです。

 ところで、この記事ではこの現象の理由について「人口の減少と電子商取引(EC)の普及が重なり」と指摘しています。もちろん、これ

もっとみる

産学連携、花開かせましょう。

産学連携とは、何か?

 以下の「花開くか、産学連携支援ビジネス」の記事は、本当に良い取り組みだ。

 私自身は、産学連携を、数学という領域で、アカデミアと民間企業の両方の所属することで行ってきました。そして、この産学連携は、実に多くの大学で行われているにも関わらず、民間企業側の支援や活動があまりないと感じてきました。

 結果、多くの大学などの研究機関は、産学連携を行いたいと思っている民間企業の

もっとみる

「MaaS」と、「人生100年時代」は関係があるのかも。

MaaSとは、そもそも何か?

 MaaS(マース)、次世代の移動サービスという言葉は、急速に使われる回数が増えてきたが、私自身、まだそれが何かを簡単に説明できない。次世代の移動サービスという言葉にあるように、私たちの移動を便利にしてくれるものである。

この記事で、主たるプレーヤーが具体的に調べられている。具体的な内容としては、「配車・相乗り」「自動運転」「カーシェアー」「予測評価・モニタリング

もっとみる