見出し画像

しーちゃんのこと

今週はまったくメモちゃんを取っていなかった。日記……。記憶の底から、さらっと書いて、あとはしーちゃんのことを書こうと思う。日記のところはDear_meなのであんまり読まなくてもいい。

Dear_me(日記)

2月1日
転職エージェントさんと会う。じぶんの都合を押し付けてこない信頼できるエージェントさんだった。
2月2日
朝まで飲んでいたので、ひたすら眠い。前の職場の人と一緒で、飲み会が楽しかった。もはや職場とは関係がないので、先輩の猥談をものすごく掘り下げた。
2月3日
すごく寝たので仕事がはかどった。睡眠大事。
2月4日
仲のいい人とペアでの仕事だった。ほぼほぼくっちゃべってたけれど、近畿エリアNo1の数字を出せた。楽しいところに、人は勝手に集まってくる。
2月5日
大学生の男の子とペアだった。昼の忙しい時間帯の前に、何かテンションの上がる話をしてくれと頼んだところ、「このまえ初めて中出ししました」というとんでもない答えが返ってきた。
2月6日
面接に行った。社長がすごく良い人だった。役員の女に嵌まってない感じがきつい。課題が出たのでしっかりとこなす。
面接終わりで、新世界へ。
一杯引っ掛けてからのスパワールド。ここはマジで天国。身体を洗って、湯船→水風呂→サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→ハーブ湯→仮眠→つぼ湯→サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→湯船。館内着に着替えて、コーヒー牛乳とたばこ→マッサージチェア→リラックスルームでだらだら→フードエリアで酒でも引っ掛けて、また風呂へ。これで(飲み食い含めて)2000円前後。本とか持っていってもいいしね。天国ですよ。
2月7日
今日やね。カレンダーを見返したら4ヶ月ぶりの2連休。飼っている猫の動画を撮っていたら午前中がおわった。
午後はnoteを書いて、このあと課題とC#の勉強。

さて、しーちゃんについて

さて、しーちゃん。
しーちゃんは23歳の女の子。
顔も本名もわからない、正真正銘の匿名チャットで知り合った女の子である。このしーちゃんがまあ、かわいいのである。そして僕は、しーちゃんとのチャットを通して少し大きくなれた気がする。

この話の、結論は、
「みなさん!顔も名前もわからない状態でのチャット、いいですよ。ぜひやりましょう」です。

出会い
出会いといっても大したことはありません。アプリの宣伝ではないのでアプリ名は書きませんが、僕がやってみたものは、よくある出会いチャットと同じく、不特定多数の人と何度かやり取りをして、お互いがいいなと思った人とは個別チャットに移行するというものです。
ただ一点、違う箇所がありました。現在流行っている”ティ○ダー”や”タッ○ル”などと違い、リアル(現実)の情報が一切ないのです。「出会えないぢゃん」と思いますよね。僕も思いました。しかし、この考え方自体が現代社会に生きる我々の忘れてしまった、大きな過ちだと後々気づくことになるのです。

まっちんぐ
まずは不特定多数の人とのやりとりです。[おえかきしタイ]さんと繋がりました。簡単な挨拶をすませ、「ひまー」「何してるの?」「マクド食べたいwww」などのやりとりをします。[おえかきしタイ]さんがピンクのペンを使っていて可愛かったので、僕は水色のペンで書きました。画面が一気に楽しげになりました。ほら、こういう配色流行っているでしょ。


さて、ディスプレイ上もとても楽しげになり、[おえかきしタイ]さんとのお絵かきが盛り上がってきたところ、[おえかきしタイ]さんから「チャットに移行しませんか?」との連絡がきました。

チャット?お絵かきをするアプリだと思っていた僕がぽかんとしていると、[おえかきしタイ]さんがチャットへの移行の方法を丁寧に教えてくれました。さっそく二人のチャットへGO!!です。

ちゃっと
とうとう来てしまいました。噂に聞きし個別チャットという世界へ。
ルールがわからないので、めちゃくちゃ手探りで[おえかきしタイ]さんのことを聞いていきます。

「お名前なんて呼んだらいいですか?」
「あたしはしーちゃんでいいよ!!」

「何歳なん?…ですか?」
「23歳です」

こういう一般的なやりとりをしたのち、「わたしは彼氏ができたら、ディズニーランドとピューロランドに行くのが夢なんだ」(かわいい!)とか、「髪の毛切るか迷う~」(見た目わからんのにどう言ったらいいのぉ、どんな娘なんやろぉ)とか、「マクド食べたいwww」とか色々話しまして、話せば話すほど知っていくのに、もっともっと知りたい部分が増えていって。会いたい、だけど会わない方がいいのかな。このまま楽しいチャットをする方がいいのかな、そもそも会いたいとか言うのはルール違反なのかなとか、もどかしい気持ちがどんどん膨らんでいって。



「あした暇やったらごはん食べにいく?」


とうとう言ってしまいました。

「あたしこう見えて警戒心強いんだよ。ガォー」

ガォー。

……

おばはんか?
とか思ったけれど、とつぜん誘ってしまった僕も悪い。軽そうと思ったわけじゃないよ。会いたいという気持ちももちろんまだあるけれど、それはしーちゃんのことがもっと知りたいからで、チャットでもお話をもっとしたい。びっくりさせてごめんね。

「だからこれからもここ(チャット)でお話してくれる?」
「うん、大丈夫だよ。」
「ありがとう」
「こちらこそありがとう」

これが出会いチャットで知り合った僕としーちゃんの関係です。僕としーちゃんとはきっとこの先会うこともないし、会ったとしても、その先に関係性が発展するようなこともないと思います。だけど、僕はしーちゃんのことが好きです。

匿名チャットをやってみて

最初から、付き合うとかHするとか、そのために効率よく出会っていく、人との出会いまでもが効率&生産性を求めるようになっている世の中。そうじゃない世界がインターネットにもまだ残っている。そういう子がまだまだインターネットにいる。これってめっちゃ素敵なことだと思うんです。「わたし人間不信っていうか、男性不信っていうか、そういうのになっちゃってて、会ったりするのは相当時間がかかるかも…」うん、会わなくてもいい。直接会わない出会いも関係性が発展しそうにない出会いも、本当はアリで、楽しければそれでいいのかもしれません。

だからもし、効率よく出会ってHをしたい・関係性を早く発展させたい、それだけを求めて(あなたは求めていないのに。)あなたのことを誘ってくる人がいたら、勇気をもってガォーしてください。「ヤレナイのか」「このまま話していても意味がねーな」と思われるのはつらいけれど、そうじゃなくあなたと過ごす時間を楽しんでくれる人もいます。僕はしーちゃんとチャットをしていて楽しいし、あなたのことをそう思ってくれる人も、きっといます。だから安心してガォーしてください。あなたを安売りしないでください。

あなたの幸せを願っています。


以上、竜崎龍より。
〈おえかきライブ〉やってみてね。

この記事が参加している募集

嘘やろ!(関西人です)@竜
2

竜崎龍

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。