見出し画像

リザテルサンドパン。最強技をわからせる

2回目です。さかな(@p_meganeokiki)です。

都内で8ヶ月デスカーン握っている間に環境が三神、ピカゼク、メルカリ、LOの台頭とあっという間に勝てないデッキに変わってしまったので、勝てるデッキを模索する中で考案したリザテルサンドパンを自身の記録の為とスタン落ちする前にたくさんの人に知って欲しいという想いで書きました。

本来ならシティ優勝で5,000円で販売しようと思ってましたが結果が出ないので無料です。結果をください。



はじめに私自身がこのリザテルを知るきっかけになった「かふぇもか氏(@cafemoka_poke)」の「リザテル コントロール」の元案に本当に感謝します。

リザテルコントロールサンプルレシピ

画像1

ここにリセスタ、マタドガス、ムサコジなどを搭載しコントロールをしていくものをリザテルコントロールと呼ぶものとします。それでは本題です。


0.リザードン&テールナーGXとは

画像2

・シャイニーフレア

良くも悪くもこれだけです。火にはカキ、溶接工があるため、GX技を除いて全ての技の中で一番強い技であると感じています。

しかし、環境において致命的な欠点がありました。特に比較対象は弱点耐久が同じレシリザになります。

①後攻が弱い

レシリザと違い4エネでしか殴れない。溶接工から入れません。どうしてもワンテンポ遅れる形になります。

②打点が出ない

ヒードランGXとの併用が無ければ、シャイニーフレアで何サーチしようと180+鉢巻の打点で止まります。

こちらも後攻だとゾロアークGX、シルヴァディGXすら倒せない火力です。

また、タッグチーム相手の2体目は非常に厳しいものになります。

③やぶれかぶれ、リセットスタンプでプラン崩壊する

一見、サーチ付きの攻撃なのでやぶれかぶれ、リセットスタンプに強そうに見えますが、①.②の問題でサーチしてきたもので後続育成や打点調整、回復、手札ハメをするので、崩されると4エネ180で叩いているだけであり、先述の通り2体目も出したターンに動けるわけでは無いのでそのまま負けます。

0.アローラサンドパンGXとは

画像3

・ニードルストームGX

良くも悪くもこれだけです。プロモ公開時には絶望した非エク使いもたくさんいたことでしょう。私自身もまとめ取り大好き人間としてプロモが出回る日までに構築を決めたいと考えましたが、実態は

①軸で組むと相方が弱い(遅い)

グレイシアGX、かいてんひこうコケコ、ホミカドガスをしなければフィニッシュに入らない点。

②打点が出ない

有利仮想敵であるレシリザについては、ユキメノコでワンパンした方が早いなど、根本的にタッグチームに強くない点。

③プランがすぐバレる

サンドを出すと狙いがすぐばれて上手い方だとケアされる点。割とこれが致命的。

---------------------------------------------------

ここまででリザテルとサンドパンの弱点が比較的重なっていることに気がついた訳ですが、この2体を合わせることで幅広いデッキを見ることが出来ると気がついたので今回の考案に至ります。


1.勝率と構築

まず勝率と構築から

2019.09.06-記事公開まで

 ジムバトル、シティ計  67戦 54勝13敗 勝率80%

ジム優勝8回 シティ41位

画像5

プラン自体は非常にシンプルで

①リザテルでパーツを集める

②MMに手張りユニット水、溶接工2枚付ける

③やぶれたとびらをしながら、ニードルストームGX

これをします。これだけですが環境に非常にマッチしてます。


2.採用

レシピを見てもらえば分かるような典型的な炎デッキなので基本的には先行カキを目指します。

したがって

■ポケモン

・リザードン&テールナーGX 3枚

・ジラーチ 3枚

ここから入れるようにしていきます。

■ニードルストームGXまで

手段として前述したように3つあります。

各デメリットも見ていきます。

①ホミカドガスマタドガス(サポ権を使う)

×溶接工と同時に打てない

×ホミカ、マタドガスをボール等で切らざるを得ない場面が来るとプランがそもそも立てられない

②かいてんひこうコケコなど(ワザ権を使う)

×弱い、遅い

×シャイニーフレアで無いとパーツが集まらない

③やぶれたとびら(ベンチ埋まる)

×ベンチ空けてないと使えない

×2体までしか乗せられない


■ニードルストームGXを打ちたい仮想敵を考える

・HP110以下の非エク軸

ジラーチ、サンダー、マーシャドー、カラマネロ等

・HP280以下のタッグチーム+HP110以下の非エク軸

シャイニーフレアと合わせると280まで取れます。

ベンチに逃げられても、溶接工で同時に倒せることがこのデッキの最大の強みになります。

つまり、環境にいる仮想敵はピカゼクジラサンとイカ系統ということになります。

一番ニードルストームGXを打ちたいこの2つのデッキ対しては、ギラティナとカプ・コケコGXの存在があるのでMMをベンチ育てるのことが出来ないため

③やぶれたとびら+手張り溶接工

のプランを取れる今回の構築でいくことにしました。

またサンド、サンドパンGXの純正進化プランについてはサンドを出した時点でプランが見抜かれてグズマで引っ張られる可能性があることを考慮して残念ながらMMになりました。サンドパンのGXを期待して読んでいただいた方々すみません。


3.環境とのマッチング

レシリザ、MM、三神(シルヴァディ、ケルディオ)、イカ(オーロット)、ピカゼクジラサン、ゴルーグ、ゾロアーク、メルカリ、LO(ピジョン、エンニュ)

・レシリザ、MM 系統  先7-3  後3-7

ミラーの宿命、先行カキが有利過ぎるのでしゃーなしです。

ニードルストームGXプラン破棄してレシリザ、テテフ、ヒードランGXで戦った方が取れる試合も多いです。

・三神(シルヴァディGX)  先7-3 後3-7

GXからのウォーターメモリ、バディブレイブで余裕で負けるので、先行カキが出来るならMMかレシリザに打って先2で300点三神を倒せると楽です。

・三神(ケルディオGX)  先5-5 後3-7

スロットの関係で無人発電所を切っています。

先行カキからの三神を300取らないと同様に厳しいです。

かすみぎり+ハチマキ+やぶれたとびらでのリーサルがあるので狙っていきます。

・イカ(特にヨノワール、オーロット) 先8-2  後6-4

戦い方はどの軸でも基本的には同じで、シャイニーフレアでサーチしながら毎ターングズマでカラマネロ取っていきます。

こちらのサイドを2枚にしてしまうと、リセスタ→ハンデスでゲームが決まってしまうので、オロヨノ対策の為だけにギラティナの採用が2枚になっています。

パーツを見せずに立ち回るとシャドーインパクトで自身に乗せてくれるので、ニードルストームGXで倒せる数が勝手に増えます。

このおかげで先行上振れすると

先2シャイニーフレアで1枚、相手シャドーインパクト自身に乗せる、先3の返しで5枚取って終わったりできます。

・ピカゼクジラサン(WADA) 先7-3 後6-4

最初に山を見たときに、ピカゼクライライ2体取るプランか、非エク1体とタッグと非エク2体の5枚を取るプランどちらで入るか決めてかかります。

先行だとニードルストームGXで先4くらいには終われたりします。

カプ・コケコGXは常に気にしたいので、4エネリザテル単騎で基本的に殴ります。

・ゴルーグ 先7-3  後6-4

現環境非エク最高峰の190耐久と160打点、マーシャドー連打、無人貼れると隙の無いデッキタイプです。

180打点のシャイニーフレアは一見相性悪そうですが

180入れてからグズマで送り返して、やぶれたとびらをするとアタッカー2体を同時に取れて1ターンもらえるので基本的にそのプランを狙っていきます。

最後はレイジングアウトでLOさせる試合展開になることがほとんどです。

・ゾロアークGX(アーゴヨンGX) 先7-3 後6-4

先行ならばリザテルカキでプラン作っていきます。

後攻ならばレシリザとメガミミで3回殴って終わらせたいですが、ベベノム見えたりアーゴヨンGXの気配があれば、ニードルストームGXプラン組んでいきます。

傾向としてニャース、ベベノムは使うターンまで進化してこないことが多いので見せてなければゾロアークに180止めをして、3.4枚同時に取れる試合もあります。

・メルカリ軸(殴り合う方) 先8-2 後7-3

フーパ、キリンリキのLO型には勝てません。

メルカリ戦のセオリーは2体育てるなので、リザテル2体を育てて殴ります。マオスイ挟みながら1匹倒したら7エネヒードランGX狙うとフライパン剥がさずとも倒せます。

慌てて倒そうとレシリザに4.5エネ貼ったりする人が負けるだけで普通にやれば負けません。

・LO(ピジョン、エンニュート ) 先7-3 後7-3

ニードルストームGXかレイジングアウトGXでの勝ちを狙っていきますが、キリンリキの可能性があるので迂闊に捨てないようにはしていきます。

ユニットエネルギーも割られる可能性が高いので、最終ターンまで貼らなくて良いです。

MMかユニットエネルギーが落ちると負けなので早めに手札にだけサーチしておいて、炎が2エネついたMM置いとけるとイージーウィンになります。

・三神ミカルゲ  有利?

記事書いてる途中に増えてましたが、やったこと無いですが負けないような気がしてます。


4.動かし方

・デッキコンセプトのニードルストームGX

普通に戦いながら最終ターンの手札、トラッシュにこれら集めるだけです。確定で必要な札はユニットエネルギーのみなので非常に緩いです。トラッシュについてもゲーム途中で捨てても、キリンリキさえ無ければ問題ないです。

次のターンに適切なカードを加えられるかは練習と経験しか無いですが、プラン自体は猿でもわかる簡単なものになっています。

画像5

■手札

①ミュウツー&ミュウGX(ボールでOK)

②溶接工 (ボール、カプ・テテフGXでOK)

③火エネ2枚(巨大なカマド、炎の結晶でOK)

④ユニットエネルギー 水 ✳︎必ず必要

■トラッシュ

①アローラサンドパンGX

②ギラティナ

・ギラティナで他にも出来るオシャレプレイ

①ベンチレシリザから鉢巻、やぶれたとびら、グズマ

→相手ベンチのHP270タッグチームをフレアストライクでワンパン。

②相手のHP190ライン(パッドゴルーグ、ウルネク )

→シャイニーフレアでHP10残し、次ターングズマとやぶれたとびらで前後2体同時に取る。

③MMにやぶれたとびらで10点乗せておく

→こちらのMMの鉢巻ニードルストームGXで260点与えて取る。

④ケルディオGXにやぶれたとびらで10点乗せておく

→鉢巻かすみぎりで160点与えて取る。

他にもあります!見つけてね!


5.さいごに

結果も何にも出していないクソデッキ見てくれてありがとうございました。デスカーン大好きおじさんが他のデッキ真剣に考えてこちらに至りました。本能的にカウンターデッキが好きなんだと思います。

構築上の下振れがあるデッキだとご承知ください。割り切って遊んだ方が楽しいです!

みんなも一緒に「わからせシャイニー」

安定構築が好きな方は素直にレシリザお勧めします。


リザテルとサンドパンの良いところ引き出しつつ、タッグチームのダイナミックな試合展開やカウンターでのゲーム展開など、先行カキして同じことするデッキとは何倍も楽しいデッキになってます。スタン落ちまでもう僅かですが、遊んであげてください。


こちらも間もなくお別れですが、デスカーンの記事も書いてます。お暇でしたらご覧ください。

・デスカーンギラティナ 

https://note.mu/sakana_d/n/na0bedcff1c2c

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

36

さかな

秋葉原、北千住に生息しているデスカーンおじさんです。弱いデッキは嫌いなので、今は先行カキしながらサイドを8枚取るために研究してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。