喧騒の東南アジアよさようなら。情報量の少ない街に癒される【オーストラリア・ゴールドコースト旅 #01】

ベトナムはテト(旧正月)休暇。

マレーシアとベトナムに住み、アジアから逃げるようにオーストリアのゴールドコーストに来ました。

本日2018年2月4日から2月9日、6日間の旅行です。

ホーチミンからシンガポールを経由して、ゴールドコースト空港へ。

機内はユニクロのジャージとハワイで買ったトレーナーが2人の定番

7時ごろにゴールドコースト空港に到着。SIMカードを買って、skybusを利用してホテルへ向かう。機内食をスキップしたので空腹と睡魔がやってくる。

バスから眺める街並みは、情報量が少なくてやさしい。ベトナムは看板とバイクが賑やかしい。

ホテルに到着。青と白がまぶしい。

近くのカフェでやっと今日初めての食事。

バスで中心街へ。ホテル以外何も決めずにやってきたので、あてもなくぶらぶら歩く。

スーパーでマレーシア時代に使っていたサランラップを発見。目に入った粒マスタードも手に取る。

ベトナムでは使いやすいラップも、マスタードもまだ見つけられてない。

日用品がオーストリアでの初めての買い物となった。

ホテルに戻りチェックイン。影と空のコントラストが美しい景色に変わっていた。

ホテル近くのレストランで移り変わる空を横目に、ビールとシーフード。

ホテルへの帰り道、久しぶりに星空を見る。ホーチミンはの夜空は街の光で明るい。

明日からの計画を立てて就寝。

#旅日記 #オーストラリア #ゴールドコースト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます。もし感じたことや新しい発見があれば、ぜひコメントかシェアして頂けるととても嬉しいです。

ありがとうございます。ステキな1日を!
2

#GoldCoast6日間/写真旅日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。