はじめての木工クラフト日記(2)箸置きをつくろう

先日作った「フォーク」に続き、今回は「はしおき」に挑戦しました。小物ならば、そこまで時間をかけずに作れるのではないか? という目論見で作り始めたのですが、さてどうなるでしょう?

ここからスタート

この何の変哲もない木片からスタートします。材質は桐。

今回使用する道具はこちらの二点。家にあった彫刻刀(丸刀)とダイソーで買ったカッターです。これを使って・・・。

ざくざくと削っていきます。削りながら「どのような仕上がりにしよう」と考えながら削っていきます。

そして完成! この角度から見ると「魚」に見えますが「さくら」です。花弁が空から舞い落ちてくる様子を表現しました。なかなか良い感じの曲線が彫れた、と思います。なによりも無心になれるのが、心地よかったです。

木片が、全く別の形に変化していくのは、木工の醍醐味ですね。次回は何をつくろうか?

「はじめての木工クラフト日記」こちらもご覧ください(無料)↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

コーヒーを飲みに行ってきます。ごちそうさまです!

スキありがとう! 05:幸運は大胆に味方する(エラスムス)
7

さったか。/コピーライター

某クリエイターからのお誘いで、教育から広告の世界へ。コピ-ライターとして「日常の何気ない瞬間から幸せを拾い上げる文章」と評価を受ける。講義にも定評があり【文章指導の達人】と書籍等に掲載。起業体験をベースにした講義を行っている。宮城県仙台市在住

はじめての木工クラフト日記

さいきん始めた「木工クラフト」の記録ノート。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。