【戦略は3つ】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法を公開中!大好きな事で2冊の本を出版したやり方を教えます

目次

◆はじめに
◆自己紹介(出版に至るまで)
◆最初に確認(自費出版と商業出版の違いetc)
◆ごく普通の一般人が本を出版する方法を公開(戦略3つ)
◆その他の出版方法
◆出版企画書の書き方(おまけ)
◆出版は1冊目に全力投球をする
◆出版するにあたり注意事項
◆最後に(マル秘情報・閲覧注意)


◆はじめに

初めまして。セイと申します。こちらのnote(ノート)を見に来てくださいまして、ありがとうございます。

最初に断っておきます。こちらのnote(ノート)は、出版をしたいと思っている「素人」向けに書いております。すでに出版について知識のある方には参考にならないかもしれません。

ただ普通の一般人であった私が、出版に至るまでにどのような行動をとったのか、ありのままに書いておりますので、参考になる部分があるかもしれません。

しかし何度も言いますように、私がこのnoteを作成したのは初心者向けなのです。「素人」の人が出版をしたいと思ったときに、どのような行動をとるべきなのかをメインに書いておりますので、理解してご購入ください。

◆自己紹介(出版に至るまで)

私は、愛知県の田舎に住むごく普通のサラリーマンでした(副業で子供に野球を教えていたぐらいです)。どこにでもいそうなごく普通の一般人ですが、何と合計4社の出版社から声がかかり、2社から商業出版にまで至っております。

しかも、自分の大好きな事である「野球」「旅行」という分野で出版できてしまったのです。これってすごくないですか(自分で言うな)!?私も、この奇跡が2回も起こったことに驚いています。


この時、出版社の人に言われた言葉を今でも忘れません。
「セイさんのようにごく普通の人が本の出版なんて本当はできません。インフルエンサーのような影響力がある人ならば可能性がありますが、本当にラッキーだと思ってください。しかも2冊も出せる人は本当に珍しいです」

自分でも奇跡だと思っていましたが、出版社の人に言われるとリアルですよね。ちなみに私が出版社から出させてもらった本はこちらです。


「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」木村成 リンダパブリッシャーズ(2016年

「やすらぎの絶景 いやしの名言」木村成 コスミック出版(2018年

私についての詳しい情報はブログを見に来てください。

TABI RICH
https://tabirich.net/


しかしです。私は本を出版したいと、ただじっと願っていただけではありません一般人がどのようにしたら本の出版ができるかを調べまくったのです。ネットで情報を集め、沢山の出版セミナーに参加しました。そこでわかった戦略が3つあったのです。


普通の一般人でも自分の好きなことで本を出版するには、この3つの方法有効なのです。私はこの3つの中から2つ方法を経由して本の出版に至っております。その方法は後ほど解説します。


この続きをみるには

この続き:6,891文字

【戦略は3つ】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法を公開中!大好きな事で2冊の本を出版したやり方を教えます

Sei

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Sei

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。