見出し画像

過去と未来の学び、そして行動

歴史的建造物と地球環境の学習を続けている。過去と未来の学びから今と向き合う対極的な視座である。

今現在、横軸のつながりを重視する傾向が出てくる。今起こっている情報、課題、関係性への課題に対応することが優先され、縦軸のつながり、時間、空間、関係性は見落としがちになる。

先人が仮説を立てた未来。すなわち現代。古さを感じさせない考え方、活動、佇まいは、今につながり、未来へ襷が渡される。

SDGs云々ではない。

自分の考え、行動が、今に終わらず、未来へつながるようになったなら、どんなに喜ばしいことだろうか。

異分野、多様性に向き合うほど、組み合わせ、選択肢が増してくる。いかに、言語化、可視化できるかどうかにかかってくる。

そのためには、インプットしながらアウトプットすることが必須である。
未来社会のデザインは、一人ひとりの行動から生まれる。

(対照的なタイルを眺めつつ)


#過去と未来の学び
#一人ひとりの行動
#旧公衆衛生院
#SDGs
#未来社会のデザイン
#横軸と縦軸

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とまり木

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。