繰り返して、生きて

かなしみ、はどういう意味なんだろう。
感情というのは、何なのだろう。

すべてを、かなしみに置き換えることはできるだろう。
また別に、すべてを寂しさに置き換えることもできるだろう。
そして、すべてを怒りに置き換えることもできるだろう。

ならば、すべてをポジティブな感情に置き換えることもできるだろう。
しかし、どうしたらいいのかが、よくわからない。
なにかをしていれば、いいのかもしれない。
やりたいことをすれば、いいのかもしれない。
じっとまっていれば、いいのかもしれない。
たぶん、こんなところだろう。

月が笑うこともあるかもしれない。
街灯がほのかに励ましてくれることもあるかもしれない。
涙となってエネルギーを充たしてくれることもあるかもしれない。
そんなやりとりを人や町や宇宙と繰り返していると
いつの間にか、また元気が戻ってくるだろう。

つまりの最後には、それまでに溜めておいた涙や喜びが
ありがとう、って気持ちで溢れるならば
僕の仕事は終わるんだ。

そのときまで、僕は生きるんだ。
こんな文章を、書きながら。

#詩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

しゅう

2018年のポエム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。