見出し画像

よくわからない不安は捨てた。退職してカンボジアで屋台を始める友だちの話

突然タイムラインに流れてきたこのツイート。

!?!?

「驚」の1文字しか浮かばない。

みかんぬことみかとは箕輪編集室で仲良くなった友だちなんですが、「会社を辞めてカンボジアで屋台をやる」と聞いて不安という言葉しか浮かびません。そして、その選択がぶっ飛びすぎてるので、インタビューしてきました。

ーカンボジアで屋台をやるって冗談?

みか:本当にやるよ〜。

ー(死ぬほど軽い...大丈夫かこの人)でもさ、彼氏と同棲してるんだよね?

みか:うん、置いてく。

ーえ。なにかペットも飼ってたよね...?

みか:うん、ヘビ飼ってる。彼氏にお世話してもらう。

ーえ、ヘビ...?

みか:うん。かわいいでしょ?

ーは!? かわいくねぇよ!(ヘビ嫌い)

ー(本題に戻って...)なんでそもそも屋台をやろうとしたの?

みか:少し前から屋台をやりたいなって思ってて。その時にちょうど募集するツイートを見かけたから、すぐにDMしたの。

ーなぜ屋台をやりたいと思ってたの?

みか:完璧主義の自分を壊したかった。それと、自信をつけたかった。

海外で屋台をひとりで経営することって、うまくいかないことも多いし、誰かを頼らないとやっていけない。

日本にいると、自分の完璧主義という性格のせいで、どうしてもひとりですべてやってしまおうとする。でも、英語もまともに通じないカンボジアだと、そうはいかないよね。仕入れをするにも、お客さんに販売するにも、絶対に誰かの助けがいる。

ショック療法みたいに、無理やり自分を突っ込んで完璧主義を荒療治しようかなって。

ーなるほど。もう一つの「自信をつけたい」っていうのは、なぜ屋台につながるの?

みか:「自信をつけるための方法は他にもあるじゃん」って彼氏に言われた。でも、逆にその手段は何でもあるんだから屋台でもいいよね。私にとっては、ひとりで海外で頑張ることが自信をつけるためにいいと思ったから選んだの。

ーすごいね。今のところ、みかからワクワク感しか見えないけど、不安はないの?

みか:不安はもちろんあるよ! でも、不安を増長させたって何もならないでしょ!!

(怒られた。ごめん)

みか:不安を増長させるより、ワクワクを増長させた方がいい。だから、よくわかんない不安を考えることはやめてる。あっちに行ってから考える。

1月で会社を辞めるんだけど、それも一年間ずっと決断しきれなかった。ちゃんと自分で選んだぞって意識を持って、人生の大きな選択をしたことがなかったから。それに、社会人2年目で辞めるのは若さ故の過ちなのかもって。

でも、そう悩んでるときに「選んだ道を正解にする」っていう言葉をゆかさん(箕輪編集室の運営)からいただいて。いつも正解を探そうとしている自分がいたけど、正解なんて誰もわからないし、自分が良いと思う道へ進んでいくことが正解なんだなって思えるようになった。

ー(かっこいいな...)

みか:だから、わたしは平気だよ。たくさん不安もあるし、心配したらキリがないけど、楽しみの方が大きいかな。

だから、見守ってて!(笑)

(最高の笑顔を収めたのに、痛恨のミス。指が入る)


勝手に心配して不安を煽るようなことを言って申し訳なくなりました。本人が笑顔で楽しそうなので、わたしは応援します。

みかを応援するpolcaを立てました。ぜひご支援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

***Special Thanks***

ゆかさん今井寿亮さんせらなつこさん池田実加さん小野寺美穂さん新井大貴さん小島悠仁さん守隨佑果さん氷上太郎さん余語晋之介さんRyoki Onoさんenjoy_goodjobさんNorihisa Nomotoさん、きゃなでさん、あまこすさん、さよカルパさん、トムさん、ケント・ナガヤ、ゆきえさん、飯室達也さん、高木祥吾さん、ヤナギーダ、Takayuki_hdmさん、nattu723さん、nodaponさん、tigermasktoshiyaさん、ココア男爵・源田光広さん、instant14さん


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

:)

当たり!
31

Saki

言葉をつかえるようになりたい。書くことを手段に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。