見出し画像

ついに始まった!定額制ランチ食べ放題サービス!

2019年10月5日(土)
福岡市の繁華街にある八十八(やそはち)という居酒屋(注1)で「八十八のおにぎりランチ」をいただきました。

本日(10/5(土))のランチメニュー
■サクサクチキンカツ
■れんこんのきんぴら
■アスパラ菜かせとツナの和え物
■豆腐とわかめのお味噌汁
■瓜の浅漬け
■4種のお米の4つのおにぎり(注2)
といったラインナップ。

揚げたてのサクサクチキンカツは、ネーミング通りの食感で美味しかったです。チキンカツは食べやすく一口サイズで切られていたため、“揚げたてのチキンカツ”の旨味が一瞬で口の中に広がっていき、「えっ?これランチでいただいちゃっていいの?」と言わんばかりのクオリティでした。
れんこんのきんぴら、瓜の浅漬けといた副菜も負けていません。その中でも特に私が気になったのは、アスパラ菜かせとツナの和え物。これだけでも提供されてたおにぎり(4個)のおかずになるのでは?というぐらい、一番パンチの効いた副菜だったと思います。
4種のお米の4つのおにぎりも、それぞれの(お米の)個性がしっかり出ていたのと、それらをまとめるお味噌汁も絶妙でした。

画像2

ご馳走様でした!
このような美味しいランチが“定額食べ放題”なんて素敵すぎる!


もう一度言います。

“定額食べ放題”素敵すぎる!


えーっ、私は今回、『always LUNCH』というサービスを利用して、「八十八のおにぎりランチ」をいただきました。

『always LUNCH』
大分市を中心にサブスクリプションプラットフォーム事業「always」の開発・運営を行っているイジゲン株式会社が始めた月額定額制のランチ食べ放題サービス。
2019年10月1日(火)より、京都市中京区、下京区と福岡市中央区、博多区の一部エリアでサービスを展開。
料金は月額 4,980円/税別(注3)で、決済はクレジットカードのみ(注4)
となっております。

“あなたの生活を豊かにする月額定額のランチ食べ放題サービス”
少食の私でも“ランチ食べ放題”という響きに惹かれ、サービス開始日に(迷わず)購入しちゃいました。

サービス開始日にサービスの詳細を確認し、即購入が出来たのも知人のFacebook投稿のおかげです(注5)。

画像1


知人のFacebook投稿を抜粋させていただきました。
(この投稿がなかったら購入時期が遅れていたかも?)

蛇足ですが、知人は無事最強ローテが組めたのでしょうか?
後日聞いてみましょう(笑



サービス購入翌日(10月2日(水))。
早速、加盟店舗である「酒場のシャトル」(福岡市中央区大名)でパスタランチをいただくことに。

画像3

このお店では7種類のパスタを選ぶことが出来ます。
ん?7種類?も選べるの?ここのパスタだけでもローテーション組めるのでは?
麺の量も、200g(レギュラー)、250g(大盛り)、300g(特盛り)の選択可。
サラダ付きです(嬉しい)。
特価!のオプションも利用可能です。

画像4

記念すべき(?)第1回目のオーダーは、ベーコンとキノコのクリームパスタ。
少食なので麺の量は200gで。

向かいに座っている方は、Facebookでこのサービスのことを投稿していたご本人(この方もサービス購入者です)。
私が入店した直後に“偶然”入店してきました。

画像5

博多カオマンガイ万国屋」のゆで鶏(テイクアウト)を熱く語る知人。
最強ローテが組めたのかは不明です(笑

画像6

絶望のアラビアータのパスタをご注文。
一緒にパスタを堪能しました。



画像7

パスタランチの翌日(10月3日(木))。
福岡PARCO本館地下1階にある「博多担々麺とり田」(福岡市中央区天神)の特製博多担々麺を食しました。
甘党な私は、基本の辛さ“3辛”で。

画像8

このお店では、特製博多担々麺とごま鶏そばの2種類から選ぶことができます。
辛さのお好みも通常オーダーと変わりありません。
そういえば、私の隣で担々麺食べてた方、always LUNCHユーザーでした。
何事もなく美味しくいただきました。



ということで、2件目クリア。

画像9

ユーザー登録3日目(10月4日(金))。
釜喜利うどん」(福岡市中央区大名)というお店で提供されている牛すじうどんをいただきました。

画像10

always LUNCHユーザーは、土・日・祝限定の牛すじうどんを平日に食べることが出来ます!
メリットはそれだけです。
デメリットは...(平日に)牛すじうどんを食べてる方=always LUNCHユーザーと認識されやすいことですかね?
(そもそもデメリットなのか?)
私もその一人でしたが。

画像11

3件目で初めて伝票の提示をいただきました。
メニュー名が“パス牛すじうどん 金額0円”となっていますねー。
(レジの設定も変更出来たんですね)
因みに、店内の約半数近くのお客さんが牛すじうどんを食べていました(笑



順調に3件目もクリア。

画像12

そして、ユーザー登録4日目(10月5日(土))。
冒頭でご紹介した「八十八のおにぎりランチ」をいただきました。

実は、現時点で一番難易度の高いランチだと(勝手に)思っています。
理由は、“限定30食”と“ランチタイムの設定”にあります。

「八十八(やそはち)」では、他店のランチメニューにはない“限定食”(注5)を提供しています(通常のランチ自体限定食です)。
“限定30食”にalways LUNCHユーザーも一般客も関係ありません。
売り切れたら諦めるのみ(ぇ

“ランチタイムの設定”に関してですが、通常のランチ提供時間帯は“11:30~14:30”となっておりますが、always LUNCHユーザーは“13:00~14:30”と時間制限されています。一般客が殺到してalwaysユーザー入店前に“ランチ売り切れ”の可能性もあり得ます。

画像13

とあるalways LUNCHユーザーによるTwitter投稿記事を抜粋。
この方は、実際に「八十八(やそはち)」難民となり、泣く泣く他店(釜喜利うどん)でランチをしたことを呟いています。
「八十八(やそはち)」に関しては、今後もこのような事例が起きる可能性がが高いと思われます。
alwasy LUNCHユーザの方々、くれぐれも気を付けて下さい。

「売り切れていませんように!」と願いながら訪れた私は運よく食べることが出来ましたが、次回はすんなり食べることが出来るだろうか。
油断出来ませんね、このお店は。
(店舗スタッフ曰く、私が訪れた時はランチ利用者が少なかったらしい。)

そんなこんなで私的always LUNCHレポートとなりましたが、サービスはまだ始まったばかり。
ユーザーが爆発的に増えて各店混雑する可能性もあり得るでしょう。近日中に利用可能エリアの拡大、利用可能店舗の追加の可能性もあり得ると思います。もしかしたら、メニューの変更、利用時間帯の変更の可能性もあると思ってもいいでしょう。

イレギュラーな出来事が発生し、運営側も店舗側もそれらに対応していくのが大変だと思いますが、これからも美味しいランチの提供を楽しみにしています。


あっ!最後にこのサービスの利用方法ですが、(スマートフォンから)alwasysのサイトへログインして、契約中のパスの確認、利用するランチを選択(クリック)して、表示されている画面の指示に従いながらご注文時(もしくは入店時)に店舗スタッフに表示されたパスを提示する。
それだけです(笑
(一部店舗、食後の会計時に再度提示あり)。

画像14

契約中のパスの画面表記です。
特に難しい決済方法ではありませんでした。


以上、福岡市在住のalways LUNCHユーザーからのご報告でした。
私も最強ローテ組もうかな(笑

※注1→某大手グルメサイトでの飲食店カテゴリが「居酒屋」となっていたので、そのまま記載させていただきました。
※注2→本日いただいたお米は、①福岡県宮若市 安河内様の「にこまる」、②福岡県宮若市 平尾様の「実りつくし」、③茨城県潮来市 内野様の「コシヒカリ」、④佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 松本様の「天使の詩」の4種、となっていました。
※注3→2019年12月末までの特別価格となっております。2020年1月以降料金改定予定。解約は1ヶ月単位で可能。
※注4→VISA、MASTERのみ。JCB決済不可。
※注5→同時期にSmartNewsに掲載されてた記事を読んでいたので、「うおっつ!」と叫びそうになりました(笑
※注6→2019年10月5日(土)現在。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝の言葉もございません。
9

コモリシゲヒロ

福岡市在住。77年生のメガネ育ちの動物好き一家の主。出没スポット→福岡市動物園。一児の父親で某NPO法人副代表理事。動画配信やっていますが、放置気味。No YouTuber→ http://j.mp/youvxQ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。