コンテキストを重視してユーザとエンゲージするコミュニケーションとは(オンラインサロンイベントの告知)

うん、カタカナばっかりw 文脈を伝えることでお客様の心を掴む方法とはって感じですな。日本語ならではの曖昧感はあるけど。

というわけで、01/29(火)の夜に毎月やっているオンラインサロンのイベントをやります。昨年末、忘年会を兼ねたオフ会をやって、その場で2018年考えていることのプレゼンをやったのですが、ちょっと会場の環境が悪くてですね・・・これはリベンジせねばという思いになりました。

そして現在の自分の考えについてのツッコミ役が必要だ、ということで、藤村厚夫さんに来ていただくことにしました。

同僚っていえば同僚なんですが、お互いに所属している企業からちょっと離れて語ることにします。ソーシャルメディアのプラットホームへの依存というのがありますが、そこを離れてどうユーザに届けるのか。そしてどうビジネスを思考するのか。そんなお話をできればと考えております。

もしよろしければお越しください。月会費お支払いいただければ、当日のイベント参加代は飲食も含めてかからないシステムになっております!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クリエイターというわけではないですが、受けた支援は自分のモットー「みんなでしあわせになろうよ」のために使います!

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。