HIIPHOPがリリックで「死ぬな、生きろ」と歌うなら、ぼくは文章で「あなたの人生は間違っていない」と伝えたい


最近知った曲がある。アメリカのラッパー「Logic」の「1-800-273-8255」という曲だ。何の数字の羅列か、まずはMVを見てほしい。

後半のシーンで"あるもの"を取り出したとき、彼と同じ顔になったよ。こんな辛いことがあるかよ。誰が誰を好きになろうと、その相手が異性だろうと同性だろうと、そんなの何の問題もない。何も間違っていない。

タイトルになっている数字は、全米自殺予防ライフライン(National Suicide Prevention Lifeline)の電話番号だ。全米アルバムチャート一位になったり、エド・シーランがお気に入りだって公言したりするような、超絶人気ラッパーが「あなたに生きて欲しい」というメッセージを込めて世界に発信した曲だ。これを書きながら、ぼくは今、涙が止まっていない…。

自分は何のために書いているのか

先日、「パラレル親方」というウェブライターを育て、仕事を回す仕組みの説明会に参加した。声掛け人がみんなパワフルな人たちで、その人たちと一緒に仕事ができるチャンスがあるということで、選考を通った人が参加できる仕組みなっていた。

いくつかの質問に回答していく中で「自分が何のために書いているのか」ということを問われていることに気づいた。今まで、そんなこと考えたこともなかった。というか、考えないようにしていた。

ぼく、やりたいことがないのだ。夢とか、野望とか、あんまりない。目の前になにかチャンスがあったらつかもうとしてきたぐらいで、本当にやりたいことがない。当然、自分が何のために書いているかなんて考えてこなかった。

でも、パラレル親方は、目の前に転がってきたチャンスだし、回答しないと…。

あなたのその行動や思想、人の生きやすさを阻害していないだろうか?

自分がこれまでやってきたことを、いろいろ洗い出してみた。どんなことを選んで、どんなことは拒否しているのか。何に幸せを感じ、何を不快と思っているのか…。

あとは、何に感動して、何に怒っているのか。そう、何に怒っているのか、と考えたときに、前に書いたnoteのことを思い出した。

彼女の人生は間違いじゃない

このとき、僕ははっきりと怒っていた。

「あなたのその行動や思想、人の生きやすさを阻害していないだろうか?」ということに。 

そうだ、ぼくは「人の生きやすさ」のために書いているのだ。

元カノに言われた言葉。
しんちゃんは、しんちゃんと付き合えばいいよ

今でも思い出す、大学の先生の言葉。
SとMって、快感のポイントが真逆でしょ?幸せってそのくらい多様なんだよね

全部つながっている。

自分と他人は、圧倒的に違うのだ。違う人がたくさんいるなかで、みんなが生きていくには「多様性を認める」ということより「自分の生きやすさを他人に押し付けて、他人の生きやすさを阻害してくれるな!」っていうことなんだよ。

よく多様性の話がでると『「多様性を認めない」という意見があるのも多様性だろう』と言う人がいるが、そんなの、馬鹿野郎!!と一蹴だよ。シカト。

お前の小さな器の中にある、固定概念や一方的な思想で、人の生きやすさを邪魔すんじゃねーよ!ボケ!カス!クソ!

…話を戻すと、こういった自分の思い伝えるために、書いてるんだ。と、パラレル親方の課題をやりながら、気づけたわけ。

32歳は  100万円で断熱コンテナ建てたいんです をやってみる 

パラレル親方の説明会の当日は、親方たちによるトークが行われた。彼らはすでにやりたいことをちゃんと、見つけて、実績も積んで、40人ほどの前でしゃべっている。その姿を見て「やりたいことがない、なんて甘いことを言ってられるのも20代くらいまでだよな」と、ひしひしと感じた。

2018年には、32歳になるわたくし。こりゃあ、まずいよね。ということで、今更ではあるが、自分がやりたいことが言語化できて、すっきり。なので、年の瀬にこんなことはじめてみようと思います。

全財産140万円。暮らしかた冒険家スタッフくずしんの100万円で断熱コンテナ建てたいんですって話 vol.1

僕の周りには、僕も含めて、お金はそんなにないけれど心地よい生活はしたいって人がいっぱいいるから、そんな人たちの選択肢を作れたら楽しいよね、って思って。

これから考えたいのは「どうやったら人が生きやすい社会」が実現できるのか

人が「生きやすい」ってなんだろう。なんで「人の生きやすさ」を邪魔する心が働くんだろう。そんなことに向き合い、これからも発信をしていきたい。

そういう意味では、Logicはめちゃくちゃかっこいい。かっこいいよ。こんな曲を聞きたいんだよ。ライブver.も鬼カッコイイのでぜひ。

そして、Logicに影響されて日本のラッパー「SKY-HI」が作った曲「0570-064-556」この番号は「こころの健康相談統一ダイヤル」

音楽が持つ力を、健全に社会のために使えるアーティストが僕は大好きだ。だから、ぼくもそんな仕事をしていきたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Shintaro Kuzuhara

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。