「俳句」という曲

おや、話題の新譜、Hiatus Kaiyoteのネイパームちゃんソロに、「Haiku」って曲が入ってるじゃありませんか。
「Haiku」 / Nai Palm 『Needle Paw』 (2017)

俳句が海外でどういうものだとイメージされているかを考える、ひとつのヒントになる、というと大げさですけど、「Haiku」と名付けられた曲を見つけては聴くのが、ちょっとした趣味です。
なぜか現代ジャズに多いんですよ、「Haiku」。


「Haiku」 / Joey Calderazzo 『Joey Calderazzo』 (1999)

曲名「Haiku」といえば、僕の中ではまずコレ。
ミニマリズムとか、漠然とした禅〜輪廻〜みたいなイメージなんでしょうね。
学生の頃、同級生のピアニストがこの曲を大好きで、一緒に演った思い出(遠い目)

「Haiku de Paz」 / Yusa 『Haiku』 (2008)

曲名、「平和の俳句」! 東京新聞!
キューバのンデゲオチェロかエスペランサか(?)、Yusa(ジューサ、と読む)。
言葉がさっぱりわからないのですが、盤じたい、俳句にインスパイアされて作ったと、当時どこかで読んだ気がします。
このアルバム、俳句関係なしに気持ちいいのでぜひ。

「Haiku N. 12」 / Leo Genovese 『Haikus II』 (2003)

エスペランサのピアニスト。
『Haikus I』はどうも存在しないようですが(インディで出したのかな?)、このアルバムにN.11〜14が収録されてて、ってことは他に「Haiku」っていうコンポーズが少なくとも10曲あるってことですよね。ワクワク。
けっこうギンギンな感じ。

「Haiku」 / Joe Sanders 『Humanity』 (2017)

今年の現代ジャズ新譜にもう1曲ありました、Haiku。
これもアウトプットの方向性は違えど、ジョーイ・カルデラッツォと似た俳句の解釈のように思うなあ。
575は別に意識されていない模様。


現代ジャズじゃないけど、スラップハッピーにも「Haiku」って曲がありますね。

「Haiku」 / Slapp Happy 『Casablanca Moon』 (1974)
→ がiTunesに無かったので、『Live in Japan - May, 2000』より

「haiku」と「high IQ」で韻踏んでたり、「Issa」くんが登場したり、お茶目。

「俳句」と名付けられた海外曲、その他オススメありましたら教えてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Sho SAKAI

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。