まちづくり失敗マン

僕の「まちづくり失敗」談

震災の後に自分が生まれ育った街について真剣に考えるようになり、積極的に「まちづくり」について考えてきた。様々な勉強会に赴いたり、取り組みのスタッフとして参加したり、行政と地域のつなぎ役なども出来る限りやってきたが、僕の場合結果的には「失敗」であった事が多い。

最近では日本国内の混迷などが誘引してなのか、小さなコミュニティの小さくも大きな意義のある活動がメディアにも紹介されるようになり、それらの成

もっとみる