おならの研究

緊張の緩和

整った空間に響く”ぷぅ”、”ぶー”、”プリリリリ”

身体の緊張の緩和

空気の緩和

空気を変化させる

匂いだけでなくその破裂音がもたらす”空気”の変化

空間認識の文脈を崩壊・再構築する

人が生きるとは、生活する意味を問う

合理化・機械化・電子化…

そこに欠如し、我々の渇望する生きている感覚

年頭所感

しかしいい時代になってきた。

大きく、多く、高く、長く、速く、集めることが
必ずしも価値の高いものではない。

かといって、なんでも
小さく、少なく、低く、短く、遅く、
分散させてもうまくいかない。

その両方のいろんな実験結果が出揃い始めた。

有名・無名の無意味さも
すごいスピードで露呈してきたし。

これでずっと渇望してた、
個々が自分の頭で考える時代に。

タナカクニエ

ある晩、起きるとそこに田中邦衛がいた。そう思ったのもつかの間、ベッドのすぐ傍にある鏡を見てハッとした。鏡に写っていたのはこれまた田中邦衛だったのだ。

そう、そのときようやく気づいたのだが、私は田中邦衛その人だった。いやいや、こんなところでボーっとしている場合ではない。なんといっても今日は約三万人の田中邦衛が群れをなして攻めてくる予定の日なのだ。ある情報筋によると、確か日本海側から侵攻してくること

もっとみる