【PICK】サブスク一元管理のアプリが楽しみでならない話

先日、東北で #dateapps2018 というイベントがあったそうです。

そこでピッチされていた、サブスクリプション管理アプリ「PICK」というもののリリースが待ち遠しくて堪らないのです。

\優勝おめでとうございます/


私はサブスク管理をTrelloでしています

私はサブスク中のサービスをこのようにTrelloで管理しています。
左から、サブスク中のもの、また必要なときにサブスクしたくなるかもしれないもの、おそらくもう使わないだろうもの。です。

このように、どこかに書いていないとサブスクしている/いないを忘れてしまいます
友人は解約を忘れながら11ヶ月放置してしまっていて、月10ドルがずーっと引き落とされていたと言います。恐ろしい..w


PICKの何が良いのか

PICKは、
・Gmailを自動スキャン
・サブスクを一元管理
・1タップで解約
できるアプリです。

つまりこれをDLさえしておけば、
毎月支払っているサービスを自動で検出し、それをアプリ上でリスト管理できるようになり、解約したければPICKのアプリ上から1タップで解約可能。
ということです。


PICKは、サブスクまわりの大きな課題2つを解決してくれる

先ほどの友人の「解約忘れ / 自動支払いに気づかない」。
そして「解約させてくれない」問題です。

後者の問題は、もちろんサービスによってその程度は異なります。
しかし、やはり基本的にサブスクのビジネスモデルは「継続課金してもらう」ことが売上げに繋がりますので、なるべく解約はして欲しくないものです。

ひどいのはお名前.com。
こちらの体験談、悲惨です。

多くのサービスで、解約するための動線は基本的にわかりにくく複雑になっています。
そしていざ解約しようとしたら、「明日から使えなくなるから損ですよ」と脅してきます。

Gmailスキャンによる自動リスト化で「今、自分が何に課金をしているか」を把握することができて、
そして1タップ解約機能で、面倒な解約のための旅から解放されます。


ありそうでなかったアイデア

サブスクの管理アプリは、探せばいくつか出てきます。
だけどもGmail検出と、1タップ解約の機能はありそうでなかったアイデアでしょう。すごい。


-----


このサービス、もしかするとサブスクリプションモデルを採用している企業さんは脅威に思うかもしれません。
ですがやはりユーザーにとっては欲しくて堪らないサービス。
PICKさんが、企業間の競争と各社サービスの成長を促進する..そのようなムーブメントが起きると楽しいですね。

この開発者チームの方のTwitterを知りたい.. リリースされた瞬間にDLしたい..(`・∀・´)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは感謝の気持ちを込めて、「何か新しい発見」のために使わせていただきます!東南アジアへの渡航費、デザインイベントへの参加費など、みなさまに新しい情報を提供できる何かのために全力で使い切らせていただきますので、応援したいという方はぜひよろしくお願いいたします!

ほんまおおきに🐙
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。