【仮説】サブスクがCDを凌駕するときのことを考える【音楽】

“音源をパッケージで売ることは趣味文化以上のものにはならない”

この水野さんの発言にはっとした。本当に、そうなのだろうか。私なりに色々考えてみることにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の出した結論は、
「CDとサブスクの区別が、有形か無形か、ということでしかできなくなった時、CDはアーティストの自己満足にしかならない」
である。

モノを所有しなくなってきていると言われる時

もっとみる

【音楽】二次元と音楽の融合がアーティスト意識を変える?【AIとVシンガー】

以前、こんな記事を書いた。10年後に音楽は消えるかもしれないという主張について色々考えたのだが、この後半部分と絡めて思ったことがあったのでそれについて考えを連ねてみようと思う。

前回は人間とAIを比較して、人間にはあってAIは持ち合わせていないこと(=創作性)に着目し、AIと差別化するためには創作性が重要になってくる、といったことを書いた。AIと差別化するためには、そのアーティストの個性が必要に

もっとみる

【オカダイアリー】7/8(月)〜7/12(金)

7/8(月)

昼、肉体労働。

Netflixで「ケン・チョンの幸せだよホー」を観る。

ハリウッドのアジア人俳優、ケン・チョンによるスタンダップ・コメディ。

巧みに客を沸かすケンだが、最後がこんなに感動的な展開になるとは思わなかった、、笑わせることめ泣かせることもできる芸を尊敬。

夜、エミリーダコタの誘いで出演することになった祖師谷カフェムリウイでのライブ。

セットリスト

もっとみる

ウチの採用チームが結構凄い件

セレブリックスは営業代行会社なので、営業に強い会社っていうのは少しずつではあるが認知されてきた。

営業においては、「ファンです」って言ってくれる人が一定の規模でいるし、「流石営業のプロ」と言われることも、かなり増えた。

それでも、いまだに褒められのはやっぱり嬉しくて、評価されるとシッポをふりふりする。

しかし、セレブリックスは実は採用がめっちゃ強い会社でもあるってしってました??

約4~5

もっとみる

音楽好きならスマートスピーカーを使ったほうがいい理由。

どうも、今回は音楽好きならスマートスピーカーを使ったほうがいい理由をあげます。

迷ったらアマゾンエコーですね。

理由は4つあります。

1つはスマホやタブレットを立ち上げないでストリーミングを聴けることです。

これはデカイですね。

反対にスマホを閉じてもサブスクで音楽を聴けるのも魅力的ですね。

アマゾンエコーやグーグルホームとかに

Spotifyとか聴けるようにして、セットすると曲やア

もっとみる

KINDLEを久しぶりに開いたらえらいことになってた。(アマゾンプライム会員集まれ)

こんにちは天野です。

今日は久しぶりにKINDLEを開いたらなんか凄いことになってたのでそれをどうしても伝えたくて記事を書くことにしました。

特にアマゾンプライム会員の方は必見です。

多分最も有名な電子書籍のアプリであるKINDLEなわけですが、正直自分は今までほとんど使っていませんでした。

便利なのかもしれませんが、KINDLE本の値段が少し高いんですよね。

古本屋かメルカリで仕入れた

もっとみる

YouTube Premiumに飲み込まれた。

まずはじめに言っておきますがこれはアフィ貼っつけてあるような記事ではないです。

私はYouTubeの有料サービス、YouTube Premiumを半年以上使ってみて、便利すぎて離れられなくなってしまったので、良いところをザクッと書いていきます。

では早速いきましょう1つ目の利点から。

①広告なし
これが1番有名な特典だと思います。YouTubeを見るにあたって、邪魔な広告を一切排除することが

もっとみる

もし、人口の1パーセントの人々が12曲のアルバムを通しで休日2日間だけでも聴き続けたら何万枚売れるかを検証してみました。

どうも、今回は検証記事を書きたいと思います。

それはその国の人口の1パーセントの人々が12曲のアルバムを通しで休日2日間だけでも聴き続けたら売り上げ枚数は何万枚になるかという検証です。

なぜ休日2日間だけに絞ったかというと毎日聴くのは恐らく1週間が限度だと考えたからです。最初の1週間は毎日聞こうとしますが一定期間経つと他の曲やアルバムに意識がいくことは考えられます。それに時間がない人でもアルバ

もっとみる

毎月自分に合ったワインが届くLA発のサービス「winc」から考えるサブスク成功のポイントとは?

ワインを飲むのは大好きだけれど、ワインについての知識は全くない私。

お店でワインリストを渡されるとワタワタして、シャルドネやピノノワールなどのメジャーな品種を頼むか、同伴者がいる場合は「任せた!」と言って逃げてしまうくらいのワイン初心者。

「ワインが分かる女になりたい!」

そんな風に思っていた矢先、良いサービスを発見した。

ワインを学びたい!と思っている初心者にピッタリなサービスとは?

もっとみる

ボーッとして

疲れすぎて何となく寝た気がしない日々が続いている。頭の中が火照っているような。寝る前ギリギリまで仕事したりテレビみたりしているのが悪いんだろう。
いつからか、見たいというほどでもないテレビを見てボンヤリする、ができなくなった。暇だな〜と最後に思ったのは何年前だろう。
随分前からその兆しはあったのだが、Amazonプライムビデオに入会したことが決定的になった。

観たい映像作品が無い、手ぶらの状態に

もっとみる