コンテンツが先か、プラットフォームが先か。

仕事で箱根によく行く。
前にほぼ日の株主総会で「良いコンテンツは、プラットフォームの要素を含んでいる」という話を聞いて以来、いろんなものに当てはめてみていて、今回も合点がいった。

箱根。温泉というコンテンツが旅館や別荘、遊覧船など、その他さまざまな形で派生し、人を呼ぶコンテンツになっている。箱根は、日本で一番人が来る温泉観光地だそうだ。

大きな集合体になった箱根は、コンテンツではなく、プラットフォームの要素を兼ねていく。

遊覧船で芦ノ湖を周り、箱根神社にお参りして、蕎麦屋で昼食、夜は旅館に宿泊する。いろんな場所にお金と時間を落としていく。

そう考えると、コンテンツが先にあり、その先にプラットフォームがあるということになる。

軸のない、芯のないプラットフォームだけ作っても、そこには空虚なコミュニティしかできないだろう。まずは、人を惹きつけるコンテンツが先。だと今時点では結論づけて行動してみたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わあ!ありがとうございます。うれしい!

染谷拓郎

感じたこと、考えること

【気ままなエッセイ】ふだんの生活のなかで感じたことや考えたことを書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。