見出し画像

わいわいswiftc開発合宿 at 湯河原 おんやど恵〜型推論アルゴリズムを学ぶ

Swift Compilerとその周辺技術に関する勉強会,わいわいswiftcの中で開発合宿に行ってきました.場所は,湯河原のおんやど恵さんです.

お題

今回の合宿のお題は,「Swiftコンパイラの型推論を学ぶ」です.具体的には,おもちメタル氏お手製の型推論ライブラリの未実装の部分を各員が穴埋めし,すべてのテストをパスさせることがお題です.前回わいわいswiftcで発表された型推論のアルゴリズムの発表を聞いたメンバーは早速作業開始で,それ以外のメンバーは,おもち(メタルってかくの面倒だな)氏の発表をここで再度聞き,穴埋めスタートと相成りました.

今回のお題に関する発表資料

さらに,わいわいswiftcのおさらい

場所

湯河原のおんやど恵という旅館でやりました.電源タップ,お茶,水が提供されます.オプションで,ホワイトボード,プロジェクタ,スクリーンを借りました.我々は,20人くらいが余裕で入る会議室を借りて,合宿を行いました.会議室では,専用の無線LANも提供され,16人くらいで使っても,快適に通信することができました.

画像2

画像2

画像3

おんやど恵の部屋も温泉も足湯も快適でした.晩御飯,朝ごはんも美味しかったです.晩は飲む人は結構飲んだんですが,結局,最終組は2時半くらいまで会議室でコードを書いていたよーです.

麻雀したり,ボードゲームしたりするかなぁ・・・と思っていましたが,結局,深夜までコードを書いて,寝る・・・というgeekっぷりを発揮したわいわいswiftcメンバーでした.ここの旅館では,色々ゲームの貸し出しとかもやっているらしいので,夜中は遊びたいという開発合宿も盛り上がると思います.私個人の感想としては,設備と食事,温泉も考えるとバランスのとれたお宿のひとつかと思います.

感想

数名のメンバーがすべての穴埋めを解いたらしいのですが,おもち氏謹製の型推論ライブラリのテストが不十分だったらしく,最後までやりきれなかった私は,全然,フォローできていません.しかし,今回の合宿は,なんといっても,このために型推論エンジンをswiftで書いてきて,発表資料まで準備してくれたおもち氏の貢献がすごいです.このエントリを読んで,興味を持たれた方は,以下のリポジトリが参考になります.上に貼った発表資料を読んで,このリポジトリのquizブランチで作業し,すべてのテストにパスすれば,OKです.

こういったswiftのコンパイラ周りの技術に関する勉強会は,わいわいswiftcは不定期に開催されています.私も時間があるときに発表したり,聴講したりしています.connpassのわいわいswiftcをチェックするか,ハッシュタグ#わいわいswiftcをチェックしてみてください.また,11月には,swiftckaigiが開催されます.わいわいswiftc同様,こういった技術に興味のある方は,参加されるとおもしろいと思います.

ネタ

ただね・・・・・.今回の合宿のお題難しすぎる・・・・・・・・.そして・・・iOSハッカーの重鎮・・・岸川先生がなんと都内から,湯河原まで自転車で来られました!はい,チーズ.

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

sonson

2003年大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了,同年日本電信電話株式会社入社. 2007年株式会社デンソーアイティーラボラトリ入社,現在に至る.コンピュータビジョン,機械学習,モバイルコンピューティングサービスの研究開発に従事.

#エンジニア 系記事まとめ

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。