SOCKS FACTORY SOUKI

[株式会社創喜]奈良県広陵町にある1927年創業のくつ下工場です。 ソックスファクトリーブランドのSOUKI SOCKS 、ReLoop、aiamuのイベント出店情報などをお知らせします。 自転車をこいでソックスが作れるワークショップ[チャリックス]のイベント情報もこちらから。

高級な靴下ってどんなもの?

近年、靴下はとてもとても安くで売られています。
靴下専門店でもユ○クロでも無印○品でも3足で1000円以下は当たりまえ。
ドン・キホーテで売られているキャラクター靴下の安さには驚きです。

それとは対をなす、高級な靴下ってどんなものがあるのでしょうか。
みなさまは高級な靴下、と聞いてどんな素材のものを思い浮かべますか?

シルク

言わずもがな蚕繭の繭玉から紡がれる糸です。

シルクには「生糸」「

もっとみる

SOUKIの2枚看板。日よけアームカバー

SOUKIには隠れた大人気商品の日よけアームカバーがあります。
隠れたと書きましたが、どちらかといえば2枚看板でエース。
スラムダンクでいうと流川だし、ハンターハンターでいえばキルアです。

靴下工場であるSOUKIがなぜ、アームカバーを作っているかというと、靴下は夏場売れないものだからです。
夏場はサンダルを履いたり、暑いので薄手の靴下を履いたりするかと思います。今でこそサンダルに靴下を合わせる

もっとみる

SOUKIはローゲージの靴下を作っている工場です

とても小さな工場ですが、昔からある機械を手入れしながら、国内では生産数の少ない、「ローゲージ」にこだわったくつ下を作っています。

ローゲージの靴下というのはつまるところ、太い糸で、ざっくりと編んだ分厚い靴下のことを指します。

靴下の編み機は、かぎ針が縦にまあるく並んでいて、筒状にぐるぐると編み進めていきます。
靴下の編み機は口径(丸編み機の円の大きさ)と針の数で厚みや大きさが決まります。

もっとみる

画期的ワークショップシステム「チャリックス」について

奈良県で1927年から続く、小さなくつ下工場ですが、少し変わった取り組みをしています。
くつ下を作る工程が体験できるワークショップ

「チャリックス」

靴下編み機の動力元を自転車(チャリンコ)につなげています。

自転車を漕ぐと靴下編み機が稼働して、自動的に靴下が編みあがります。
体験者自ら糸を選んで、靴下を編んで仕立てまでをその場で行うことができる画期的なワークショップです。

編み機は199

もっとみる

はじめに

こんにちは。

SOUKI はくつ下の産地である奈良県の広陵町で
1927年に創業しました。

「品質がいいのはあたりまえ、日々の生活のなかで本当に良いと感じてもらえるくつ下を追求したい」というものづくりに対する想いを創業当時より貫いてきました。

けっして大きな工場ではありませんが、90年近くにわたり受けつがれてきた技術とより良いくつ下をつくるための試行錯誤から成る進化を大切に、素材選びから最後

もっとみる

7月のイベント出店

【出展のおしらせ】
■EXTRA PREVIEW MARKET #1
天王洲エリアのB&C HALLにて、業者向け展示会と消費者向け販売をミックスさせたイベントに出展します。

チャリックスのワークショップも行います!

日にち:2019年07月17~20日(17,18,19日はバイヤー向けの展示会、20日は一般の方向けのマーケットです。)
場所:東京都品川区 寺田倉庫 B&C HALL
くわしく

もっとみる