SRETKS

Planner / Designer / Programmer / Videographer。3DCGとWebGL、ゲーム開発の話題多め。たまにデザイン思考やコンセプト定義についても囁く。2019年から金沢移住。

PBRでブラウザでもリアルな表現をしよう!

こんにちは。最近チームメンバーがUnity使いになっていく中、WebGLで遊んでいるSRETKSです。今回は、汎用の3Dフォーマットである「.glTF」がサポートするPBRマテリアルを使って、ブラウザでもリアルな表現を試してみたいと思います。

PBR(Physical-Based-Rendering)
現実の光学現象をシミュレートすることによりリアルな質感を表現できるレンダリング方法です。(詳し

もっとみる

VRChat内でARアプリのUI/UXを研究できるか検証してみた(実装編)

8/26に開催された「xR Tech Tokyo #11」にて、AR_Ojisan(https://twitter.com/AR_Ojisan)のLT「VRChat内でARアプリのUI/UXを研究できるか検証してみた」のデモ開発を担当しました。

実はほぼ初めてのVR&VRChat、8年ぶりのUnityということで、いろいろ間違っているかもしれませんがご容赦くださいませ。

お題

動作フロー

もっとみる

Armoryで試すBlender Game開発(Material&RenderPath)

Blenderに統合された新しいゲームエンジンとして注目されているArmory。前回はインストールと起動を試したので、次はもう少しインタラクティブなテストを目指していきます。

テストに使うモデルを探す

まずは3Dモデルのサーチエンジン「heymesh(https://heymesh.com)」でテストに使うモデルを探します。「Free Only」で無料のものに絞り、あとは「Environmen

もっとみる

Armoryで試すBlender Game開発

3D人でも紹介されていましたが、Blenderデフォルトで組み込まれていたGame EngineがBlender 2.8で廃止されてしまうそうで。その代替になると期待されているGame Engine「Armory」を試してみます。

私自身はあまりGame Engineを使っておらず、基本的に複数のライブラリを組み合わせて自作しているので(初期のUnityに半年ほどハマったぐらい)Game Eng

もっとみる

画像解析して現実世界から3Dモデルを検索してみる(tensorflow.js編)

こんにちは、SRETKSです。専門はBlenderとWebGL、物理演算などを使ったインタラクティブコンテンツの開発です。現在はMESON, inc社が開発・運営している3Dモデルの検索エンジン、「heymesh.com」の開発をお手伝いしています。

「heymesh.com」は、CG TraderやUnity Asset Store、Turbosquidなど様々なサイトを横断した検索ができ、普

もっとみる

地方移住をめざすクリエイターのメモ(デスクトップリサーチ)

目的

WEBや本、雑誌などの情報を元に「金沢がどんな都市で、どんな生活が営まれているか」をざっくりと理解する。

チェック範囲

1.産業
2.くらし・移住
3.地方メディア
4.場所・スペース

産業

金沢市

基本的な情報はWikipediaをベースに把握。石川県全体では、EIZOやアイ・オー・データなど、PCやエレクトロニクス系の企業が多いことが分かった。また、県内だけでなく、日本全国や

もっとみる