【ラグビーだけじゃない】この秋J-pop界に起きた"歴史的な奇跡"


週末、私の人生においてとても大きな出来事がありました。

あまりにも動揺して感情の説明がつかなかったけどあまりにも重要で巨大な事だったので長くなりますが気持ちを記しておきたいと思いました。



私がサーフィスに出会ったのは14歳の時で、
ラジオで流れていた曲に衝撃を受け記憶している歌詞を断片的に母に伝え借りてきてもらいのめりこみました。ファンクラブに入り、その後 愛しすぎるゆえに握手会では まともな日本語が使えなくなったり、新幹線のホームで待ち伏せをする時は何を渡していいか混乱しすぎて一周まわって当時事件になっていた赤福を渡したり、出産前には握手会で安産祈願もしてもらいました。

サーフィスは運のいいユニットでした。
学祭で歌っていた椎名さんにタカオ君が声をかけてバンドを組み、オーディションでスカウトされた二人のデビュー曲はいきなりショムニの主題歌になりその後も出す曲出す曲タイアップが決まり、笑っていいともでは21世紀最初のゲストになったりもしました。

そんなサーフィスはだんだん売れなくなり、
2010年に解散、それから椎名さんはソロで活動を続けていました。

普通のスーパーやイオンでライブをする事も増え、「ショムニの主題歌とか歌ってたサーフィスの1人ですよー」と自虐的に宣伝しながらも楽しそうで、ライブではサーフィスの曲を演奏しながら、だんだん箱も小さくなりながら、ソロ活動をはじめて今年で5年が経ち、オリコンなどにはサーフィスも椎名さんの名前も、見る事はできなくなっていました。


そんな折
忘れもしない5日前、
私の夢にサーフィスが出てきました。

愛しすぎているので夢ですら会えることも滅多になく、それはファンイベントの最中で、私がたかおくんと椎名さんと3人で川下りをしながら交流する夢で、緊張しすぎてハッと目が覚めてからも「ああ私は夢の中ですら椎名さんとまともに話せなかった、、、」「もっとあの場面ではああいう話をすべきだった、、」と後悔するという現象が起きていました。サーフィスが夢にでてきた事自体に一日中動揺していましたが、その夢は、大きなすべての前触れだったのです。

私が記念すべき「サーフィスの夢」を見たまさにその夜、「それ」は起きました。あろうことか私はそれをリアルタイムでは見ておらず後からtwitterで知る事になったのですが、それは過去最高の視聴率となったキングオブコント2015の、最も注目された、決勝戦で起きました。決勝戦、コロコロチキチキペッパーズというコンビのネタは、今流行の歌もの、替え歌、などではなく、なんと「本物のサーフィスの曲が全編流れ、それにあわせて卓球をする」というまさに誰得なもので、それがさらになんと優勝して、youtubeが曇って歪んで視界が狭くなって何かが頬に垂れ続け笑えてきて、でも一瞬冷静になってもはやこれサーフィスファンじゃない人はどうやって盛り上がるの?!なんなの?審査員は全員サーフィスが好きなの?もしくは1985年生まれなの?もしくはこのタイミングでものすごい権力が働いたの?!だったらそれ解散するまえに使って?!という、とにかく「キングオブコントの優勝ネタでサーフィスの曲が全編流れる」という事件としか言えないことが起きたのです。そこから派生した影響は想像を超えていました。


私は、今回のラグビー日本代表の功績がどのくらいすごい事かをきちんとわかっていません。web上では「草野球チームが阪神に勝つくらい」等とも言われているそうで、ラグビーを愛する人たちは驚き喜び讃えているかと思うのですが、

なんということか、
もう何年も日の目を浴びていなかった、そして売れてるときも売れなくなってからも同じようにファンを大切にしながら、一人一人と握手会で話してハグしながらライブではたかおくんが隣にもう居ないのにサーフィスの曲を歌ったりMCでは「サーフィスまたやりたい」と素直に言いながら、いつも笑いながら、でも全然忘れ去られてしまっていた、椎名さんが歌った、あの名曲、サーフィスの「さぁ」はなんと、キングオブコントの影響で、ネタの内容以上に注目を集め i-tunesチャートで現在この2015年において、
あろうことか圏外から西野カナやサカナクションやゲスの極み乙女と並び
セカオワをおさえて10位、7位と急上昇し【itunes 現在6位】に現れ
サーフィスという言葉はツイッターのトレンドに入りあらゆるニュースサイトに名を載せたのです。



サーフィスは、サムシングエルスではありません。
サーフィスは、B'zのぱくりではありません。
サーフィスは、あの人は今ではありません。



この人は今
五郎丸選手のように、変わらないポーズでシュートを決めるようにマイクを持ち同じところの歌詞を間違えながらもひとつの夢を歌い続けて走り続け挑み続けて未来を見続けているのです。ただのラッキーで一瞬チャートに入ったけどまた消えるだけかもしれない。でももはや解散前からどんどん売れなくなってほとんどこの10年間ずっと悔しい思いをしてきて試合に勝てなくて勝てなくて何をやってもどうしても勝てなくて全然うまくいかなくて勝てなくて、諦めたくなくて、時代だけは過ぎて、でもそれにちゃんと向き合って、立ち向かって、戦って戦って戦って、やっと、一回、大変なまぐれでも、勝てたような気がしたのです。




一回の勝利を私は、なぜか不思議とつなげていってしまうサーフィスしか知らない。1985年生まれのみなさん、それ以外の皆さん、いまこそ立ち上がりyoutubeを立ち上げサーフィス熱をブチあげましょう  さぁ
これな↘︎
https://www.youtube.com/watch?v=8VD0lVjrKzQ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは大変リアルながら息子の託児代(書く時間確保)私の古着代(気分アゲ確保)になり最終的に作品に1000000%還元されてます。

え?!ほんとに?本当に好きって思ってる?ほんとに?
18

スイスイ

スイスイの想定外(人生編)

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。