菊池 夏野

俳優

ひさびさに

一年ぶりくらいにnoteを開いた。
始めた時は、毎日書くつもりだったのに、
いつの間にか放置して一年以上が経った。

一年前と何か変わったかと言われたら何も変わっていない。むしろ悪化してるような気もする。
相変わらず売れてないし、その兆しも一切ないし、オーディションは落ちまくるし、精神的にしんどい日々。
今年に入ってから鬱がひどくて、どうやったら死ねるだろう、みたいなことをずっと考えてた。
線路に

もっとみる

人生は、人のせい?

大学までは、世間の常識や、親が良いとしているような人生をって思って生きてきたけれど、
自分がやりたくないことを我慢して無理やりやってきたせいか、パニック障害やうつ病になってしまった。
生きていくのが苦しかったし、辛かった。

人が良いと言っていたことを選んで生きていたから、
うまくいかないのは人のせいだ、親のせいだと思っていたので、
病気の時はとにかく親を責めたし、
世の中に復讐してやるって思

もっとみる

芸人生活

わたしがnoteを始めるきっかけになった、
チャーミング二郎ちゃんの「芸人生活」を購入して読んだ。

ハリウッドザコシショウの漫画を彼がR1優勝したときに描いたものがツイッターでRTされていて、
それを読んで号泣して以来ずっと気になっていた漫画だったのだけど、ドキュメンタルシーズン5でザコシショウの助っ人で二郎が大活躍してるのを見て(本当にめちゃくちゃ面白かった)
あ、この人の漫画もっと読みたいな

もっとみる

売れるとか売れないとか

わたしは役者をやっている。
東京の、人が集まる所で石を投げたら俳優か芸人かミュージシャンに必ず当たる、みたいなことを聞いたことがあって、ほんとかよと思っていたけれど、
案外本当かもしれない、なんてことを稽古帰りの電車の中で台本を熱心に読んでいる人や、
劇団の先輩らしき人が後輩らしき人にダメだしをする姿を見かけてはそんなことを思う。

わたしは今年33歳で、結婚の予定もなく、出産できる年齢のことを考

もっとみる

いつか何かを書く人に

「いつか何かを書く人になりたい」という漠然で曖昧過ぎる夢がずっとあった。
芝居、エッセイ、小説、批評、とにかくなんでも良くて書ける人になりたいなぁとずっと思っていた。

思っているだけでは夢は絶対に叶わないので、
じゃあとにかく少しずつでも書く練習をしよう、
そう思ってnoteを始めた。

アメブロもやっているのだけれど、どうしたわけか、
長い文章を書く気にならない。
鬱々とした文章を書いてはいけ

もっとみる

ドキュメンタル

インフルエンザのせいでというか、
おかげでというか、家に引きこもる免罪符をいただいたのでひたすら漫画読んだり、海外ドラマ観たりしている。
そんな生活が3日くらい続き曜日感覚が薄れゆく中でふと「今日金曜日じゃん!」とひらめき、
すぐにアマゾンプライムでドキュメンタルシーズン5の最新話の配信をチェックした。

ドキュメンタル、全シーズン観てきたけれど、
今回のシーズン5が、今のところいい意味で一番まと

もっとみる