コンサル内定の教科書【選考対策と1年間収集し続けた内定につながる情報を全て公開】

[更新事項]-----

8月5日
JOB対策記事:1万文字大幅追記

7/12
特集②:人生を語るエピソード作成術ーある法則を使うだけで人の心をつかめるー(6000文字)

7/5
第2章-5:各企業の強みと内定しやすいペルソナ

6/4
第5章:質問別対策
第6章:「シュシュ」だけがやっていた逆転のための成長戦略

4/29 
特集①:20卒の動向:マッキンゼー・ベインの募集開始を受けた私見とオススメセミナー(2500文字)


随時質問への回答を更新中(9/24日現在)

今まで回答した質問一覧

・パートナー面接での他社の選考状況の答え方
・総合コンサル(big4)インターン落ちは本選考を受けられないのか?
・KPMG2週間の感想について教えて!
・strategy &のJOB攻略法
・シュシュのスライドテンプレートについて
・知識がない場合のJOBでの活躍の仕方(外銀編)
・戦略コンサル秋採用に向けて今からすること
・ファシリテーターいじめについて
・フェルミ推定の厳密度とケース面接の考える時間について
・JOBでの持ち込みPCについて
・サマーインターン個別説明会と懇親会の立ち回り方について
・長期インターンの決め方とシュシュの長期インターンについて
・最終面接の志望動機についての質問

---------------------


みなさんどうもこんにちはシュシュです!

自分は19卒外資系戦略コンサル、総合系コンサル内定者です。


このnoteを読んでいただいているということは、あなたは戦略・総合系コンサルに興味があるかと思います。


結論から言うとこのnoteをすべて読み、実践すれば、戦略・総合系コンサル内定が明確に見えることになります。

それは内定を手中にいれたと言っても過言ではありません。


もちろん努力は必要です。


なので、「ラクして内定がほしい」みたいなニーズには答えられません。そういう人は買うのをご遠慮していただければと思います。


戦略・総合系コンサルに内定が取れるなら頑張れる!という方対象ですし、そういう人に対しては効果絶大な情報ばかりが詰まっています。


というのも、このnoteに書いてあることは、自分と周りの内定者たちが考えていたこと、実践していたことのノウハウと、内定を取るために必要だけどオープンにはしづらい情報がのっているからです。


自分は戦略コンサル内定に向けて、戦略コンサルの社員の方、戦略コンサルの内定者、選抜型就活コミュニティの同期と、あらゆる方面からオフライン情報(ネットでは手に入らない情報)を収集していました。


その情報を元に、戦略コンサル内定に向けての戦略を立て、実行しました。

戦略オフライン情報のおかげで、外資系戦略コンサル、総合系コンサルから内定もいただきました。


これまで、戦略コンサルに内定を取るための自分の戦略については完全非公開でしたが、この記事限定で公開することにしました。

このnoteは「そもそもコンサルとは?」というコンサル初心者、就活初心者であっても、戦略コンサルの内定が取れるように、0から内定までの道のりを全て書いています。


そして、他の戦略コンサル内定者が持っているオフライン情報内定までの選考対策といった、戦略コンサル内定までに必要なものがこのnoteには揃っています。


質問があれば追記していき、それと共に値段も上がる形を取りますので早めに買っていただいた方がお得です。


このnoteを読んできちんと実践していけば、戦略コンサル・総合系コンサル内定を手中にいれることができます。

企業にとって知られたくないかなり濃い情報、内定を取ることだけに主眼を置いたエグいテクニックを詰め込んでいますので、戦略コンサル・総合系コンサル内定が欲しい方だけご購入ください。


*現在は未完成なため、割引価格で提供しています。


このnoteの基本的な方向性と流れ

このnoteの基本的な方向性と流れについてお伝えします。


基本的には、要素を分解し、注力する場所を示し、対策方法を具体的に書いていくことを繰り返します。

・内定までに必要な要素を細かく分解することで、内定までの道しるべを知ることができ、
・注力する場所を知ることで、無駄な努力をせず、大事なところをしっかりと対策でき、
・そして具体的な対策方法によって、どう行動すれば良いかわかります。


次にこのnoteの流れです。

全部で6章立て+質問コーナーになっております。


第1章では、戦略・総合系コンサル内定への考え方についてお伝えします

一番の基礎にあたる部分です。

「就活は自分を営業する」ことから、

どう自分を売り込むのか、売り込むために認識しなければならない必要なものといった全ての就活の基本となることをお伝えしていきます。

そして、戦略コンサルだからこそ気をつけなければならないことを、昨年度(19卒)の選考を元に、お伝えします。


第2章では、戦略・総合系コンサル内定のために必要な基本的な情報オフライン情報を含めてお伝えします。

内定に必要な情報は、①業界、②企業、③求められているペルソナ(人材特徴)です。


まずは業界としてのビジネスモデルの理解から、「戦略コンサルと総合系コンサルの違い」「新入社員の仕事」と、コンサルの基本を概観します。

それを踏まえた上で、現状のコンサル業界の動向をお伝えし、業界理解を深めます。

そして業界理解から、どのような人材がコンサル業界に求められているのかを説明します。


その後、企業研究へと移ります。

新卒採用を行なっている戦略・総合系コンサルの主要プレイヤーをご紹介し、各企業の強み・特徴をお伝えします。

そして最後に、企業が求めているペルソナの解説を行います。


このnoteに書いてある「求められているペルソナ」に合わせてES・面接にのぞむと選考突破率が高くなります。

また、業界や企業についての高い理解を逆質問に盛り込むことで、ハイレベルな質問を面接官にぶつけることができます。


この第2章は、私の1年間の情報収集を全て盛り込んだものであり、戦略・総合系コンサル内定のための情報を揃えています。


第3章では、戦略コンサル内定への本格的な指針を示し、
内定のために注力した方が良いことをお伝えします。

もちろんESから最終面接まで全て大事です。当たり前です。

とはいえ、物事を達成するために必要なのは「選択と集中」です。全てに同じような時間をかけるのは愚策です。

どこが戦略コンサル内定への要なのか、それをお伝えしていきます。


第4章では、具体的な戦略コンサル内定までの道を示します。


情報を集める:就活マフィア、選抜型就活コミュニティ、OB訪問、説明会等のみんなが気になるであろうところも含めて、具体的な行動を書いています。


選考対策:ES、WEBテスト、筆記試験、面接、ケース(フェルミ含む)、JOB、最終面接等、私のノウハウを全て書きます。


内定を取る、ただそれだけに絞った具体的な選考対策です


・就活マフィアってどうやって作るの?
・戦略コンサルのOB訪問OBの見つけ方は?
・説明会でどう立ち回るのが他の就活生との差別化になるのか?
・9割が落ちる筆記試験を乗り越える方法ってあるの?
・ケースやフェルミ対策の終わりがみえなくてどうすれば良いかわからない
・JOBでの立ち回り方はどうすれば良いの?
・最終面接で何を伝えるべき?

上記の質問に全て答えます。

絶対に無料では公開できないオフラインで手に入れたエグい話も含めて。。。


第5章では、質問別対策を行います。

質問
・志望動機
・長所
・短所
・キャリア

質問への答えは人によっては様々だとおもいますが、向こうが求めているような答えを作る指針を示します。

代表的な質問例に対して、戦略コンサル・総合系コンサルの内定者はどのような背景を元に答えをだしているのかについて解説します。


第6章では「シュシュ」だけがしていたであろう就活対策を書いていきます。

これは就活対策と同時に自分の人生の勝ちパターンでもあります。

この就活対策が自分の就活成功を成し得た要素だと考えているため、このnoteに盛り込んでいます。


最後に質問コーナーを用意しています。


「シュシュ」への質問は全てnote購入者しかできなくなります。


この質問コーナーでは戦略・総合コンサルに関わることや就活についての質問ができます。

もちろん他の購入者が行なった質問と「シュシュ」からの回答も閲覧できます。

以上がこのnoteについての解説です。

・具体的に戦略コンサル内定のために何をすれば良いかわからない人
・0から戦略コンサル内定まで導いて欲しい人
・ネットでは絶対に知れない戦略コンサル内定のためのオフライン情報を知りたい人
・去年の選考がどうだったか知りたい人
・「シュシュ」に質問をしたい人
・名前をあげる戦略コンサル、総合系コンサルに何としても内定したい人
---------------------
マッキンゼー、BCG、ベイン、ADL、ローベル、DI、CDI、アクセンチュア戦略
---------------------
デロイト、アクセンチュア、PWC、KPMG、EY、IBM、シグマクシス、アビーム
---------------------

上記の人には、期待を裏切らないnoteになっています。


【目次】
第1章:戦略・総合系コンサル内定の基本
・就活で1番大切なことは「〇〇と〇〇」
・戦略・総合系コンサルの採用を概観

第2章:内定に必要な業界・企業情報まとめ
1:コンサル業界の基本
  ・ビジネスモデル
  ・戦略コンサルと総合系コンサルの違い
  ・新入社員のやる仕事
2:コンサル業界動向
  ・現在のコンサル業界
  ・これからのコンサル業界動向
3:業界として欲しい人材
4:戦略・総合系コンサルのプレーヤー
  ・戦略ファーム
  ・総合系ファーム
5:各企業の強みと内定しやすいペルソナ

第3章:戦略コンサル内定の指針

第4章:具体的な戦略コンサル内定までの行動
1:就活マフィアの具体的な作り方と育て方
  ・就活マフィアの作り方
  ・就活マフィアの育て方
2:選抜型就活コミュニティ選考の実態と対策
3:戦略コンサルのOB訪問のOBの見つけ方
4:内定を取る人の合同説明会での動き方
5:戦略ファーム別オススメエントリー時期
6:【ES対策】実例を出しながらコンサルES対策について解説
  ・過去の事例から戦略・総合系コンサルのESを分析
  ・戦略・総合系コンサルのESは。。。
7:【WEBテスト・テストセンター対策】コンサルだからこそ重視するところと対策方法
  ・コンサルで力を入れるべき項目
  ・WEBテスト・テストセンターの言語・非言語・英語対策
  ・WEBテスト・テストセンターの性格診断対策
8:【筆記対策】9割が落とされる筆記試験の攻略方法
  ・戦略ファーム別筆記対策
  ・ずるい筆記試験突破方法
9:【面接対策】コンサル面接で気をつけなければならない点と対策
  ・戦略・総合コンサル面接:相手の需要と気をつける点
  ・戦略・総合コンサル面接対策で必要なのは「〇〇」
10:【ケース/フェルミ攻略】効率的かつ効果的なケース/フェルミ対策を伝授!
  ・フェルミ対策の効率的な対策方法  
       ・ケース対策の効率的な対策方法
  ・ケース/フェルミ筆記の時に気をつけること
  ・ケース/フェルミ面接の時に気をつけること
11:【英語面接】英語面接と英語ケース面接対策
12:【GD対策】リスクを避けて安全に選考を突破しよう!
13:【JOB対策】経験者しか分からないJOBの概要と気をつける点と対策
  ・コンサルJOBの中身
  ・コンサルJOBで評価される場面と気をつけること
  ・コンサルJOBへの具体的対策と評価されるためにすること
14:【最終面接対策】最終面接(パートナー面接)で伝えるべきこと

第5章:質問別対策
  ・志望理由
  ・長所
  ・短所
  ・キャリア

第6章:「シュシュ」だけがやっていた逆転のための成長戦略


特集①:20卒の動向:マッキンゼー・ベインの募集開始を受けた私見とオススメセミナー

特集②:人生を語るエピソード作成術ーある法則を使うだけで人の心をつかめるー

●質問コーナー
・パートナー面接での他社の選考状況の答え方
・総合コンサル(big4)インターン落ちは本選考を受けられないのか?
・KPMG2週間の感想について教えて!
・strategy &のJOB攻略法
・シュシュのスライドテンプレートについて
・知識がない場合のJOBでの活躍の仕方(外銀編)
・戦略コンサル秋採用に向けて今からすること
・ファシリテーターいじめについて
・フェルミ推定の厳密度とケース面接の考える時間について
・JOBでの持ち込みPCについて
・サマーインターン個別説明会と懇親会の立ち回り方について
・長期インターンの決め方とシュシュの長期インターンについて
・最終面接の志望動機についての質問

現在は未完成なため割引価格で提供しています。

[今後の加筆事項]
・面白いほど面接が突破できる期待値コントロールのやり方

ご購入者の感想


*現在は未完成のため、割引価格で提供中です。追記されても費用が発生することなく追記事項をみれるため、今のうちの購入がお得だと思います。


この続きをみるには

この続き:91,654文字

コンサル内定の教科書【選考対策と1年間収集し続けた内定につながる情報を全て公開】

シュシュ

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは全て皆さんに見える形でコンテンツ作成に使用させていただきます。

あざますです!頑張ります!
51

シュシュ

就活

コメント3件

質問なのですが、ケース面接におけるフェルミ推定を、どの程度厳密にやったら良いのかわかりません。例えば日本の自動車の台数なら、平均台数を世帯主年齢ごとに区別する程度のことまでは必要なのでしょうか。実際のケース面接で思考に与えられる時間についてもお伺いしたいです。
baumkuchen0615さん

ご質問ありがとうございます。回答しました!あと質問はnote内にあるフォームから質問していただけると助かります。
すみません、回答フォームの存在をよく確認していませんでした。ご指摘ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。