所有マンションを紹介しようと思ったら大変なことになった件

今回は私が所有する物件の一つである重量鉄骨のマンションを紹介いたします。場所は岡山市の名所である後楽園の近くでございます。土地の坪単価は40万円前後のエリアで市内でも割と良いエリアとされています。
ちなみにこの物件は4年前に15年オーバーローンで購入しました。
それでは物件の詳細スペックです。

購入価格:3500万円
土地:80坪
建物(延べ床面積):250㎡
築年:平成10年築
間取り:1K✖️10戸、倉庫1戸
満室時の年間家賃収入:約490万円
満室時の表面利回り:約14%

この物件は重量鉄骨でさらに評価額もかなりあった為、ファイナンスは容易でした。ファイナンスのポイントは
・評価額(積算価格)が高い
・重量鉄骨である為、償却期間が長く残っている(重量鉄骨は34年)
・収益力がある(利回りが良い)
ということです。
おそらくこのような物件であれば借り入れが厳しくなった現在でもアレンジは可能だと思います。
銀行も表面的には厳しい事を言ってますが、実は融資したいのです。良質な物件を持ち込めば、昨今の厳しくなった融資状況であってもフルローンは可能でしょう。

もちろん償却の終わった木造や軽量鉄骨は論外です。
良質な物件を金融機関に持ち込んで融資を最大限に引き出しましょう。
価値のある物件に対して効率良くファイナンスを行い、評価を積み上げていくことが不動産投資において成功する為の最重要ポイントです。

この物件は個人で購入しています。来年で5年間所有になるので売却を考えております。フルローン15年は引けると思いますのでどなたか購入してみませんか?


5000万円で!😂


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

TaimanTVのnote

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。