自己分析を徹底的にやって就活生から起業をすることになった自分が考える就活

お久しぶりです。
株式会社タイミーの小川です。
今日は"就活解禁"ということで就活生として昨年行動していた自分。また、現在ベンチャー社長としての視点から久しぶりのnoteを書きたいと思います。

ベンチャーと大手どっちがいい?

最近ベンチャー業界が盛り上がり、メルカリが上場などをしたり、メガベンチャーのサイバーエージェントが就活で大人気になったりなど、ここ最近で一気に身近になったと思います。

しかし、親から「大手に行け」と言われたり周りの友達と「商社、外資ってカッコいいよね」という話を聞いて心が揺らいで「一体どうすればいいんだ..」という気持ちになっている人も多いのではないでしょうか..?

実際に自分も前のファッションの会社を閉じることを決意してからは伊藤忠に行くためにTOEICを学んだりと大手志向になっていて、まさかタイミーを創業するとは思ってもいませんでした。ちなみに今では何も後悔していませんが決断をするのはとても大変でした。

この自分の経験から言えることは「時間の経過、未来の経験」によってやりたいことはあっさり変わってしまうということです。そしてそれは後悔しません。後悔するとしたら自分が変化していることに気づかずに、自分に向き合わずに流れで決めてしまった決断だと思います。

どんな業界を選ぶべきか

自分は「興味を持てて3年くらいは続けられそうだな」って思えているならその業界に飛び込んでみていいのではないかと考えています。

「え、市場環境が悪い業界は行かない方がいいって言われましたよ」という方もいると思います。それは間違ってはないのですが、正直この変化の激しい時代なので「倒産する可能性はどこの会社にもあります。」

また、雲行きが怪しい企業ほど頑張って新しいことに取り組もうとしているのは事実です。みんなが知っている企業でも実は慌てて新しいことを始めようと頑張ってるんです。(笑)

だからこそ自分が好きな企業、好きな業界なら、やりがいもあって責任感を持つことができる仕事を任されるチャンスがたくさんあると思います。

人生の時間はもう戻ってこないのでやりたいことをやり続けるといいと思います!

最後に

たくさんの企業を回って、自分を作って、盛った話をしなくちゃいけない就職活動は終わりに近づいてきています。タイミーは学歴や表面的なデータではない新しい就活指標を多くの人事の方と作っています。

2019年4月28日にAbemaタワーでサイバーエージェントなどの成長できる企業を呼んだ限定300名の就活イベントをやるので2020年卒、2021年卒、その他就活に不安を覚えている方は是非あけといてください!!

参加フォーム
https://goo.gl/forms/tfEM9Pc6cSI6TLww2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

小川嶺

Taimee, Inc. CEO. どこにも負けないスピード感とユニークさで今までにない世界を創ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。