自己紹介しておきます!

はじめまして、株式会社タイミーの代表をやっている小川嶺です。
現在13人のメンバーと新しい働き方を体現できるスマホアプリを作っています。色んな人と交流する機会が持てたらと思いnoteを始めることにしました!下に21年間の人生をかるーく記載しておくので見ていただけると嬉しいです〜

プロフィール
1997年4月13日生まれ。出身・生まれは東京。趣味は将棋とサッカー

高校3年
・生徒会長就任
ポッキー事件でNeverまとめに載る
日本政策金融公庫のビジコン(3,600件中)でセミファイリストになる
・匂いの目覚まし時計を作る
・SFCへの受験を諦める
・株式会社OneBox(創立3か月くらい)でインターンを始める

大学1年生
・立教大学で学生団体RBSA(起業家育成団体)を立ち上げる
・ゼクシィのサマーインターンに参加
・じゃらん・ホットペッパービューティー(DESHIP)で長期インターン
慶應のビジネスコンテスト(KBC)優勝
・将棋2段認定


大学2年生
・おしゃれじゃない大学生とアパレル店員のマッチングサービスFASTU立ち上げ
・サイバーエージェントのサマーインターンに参加
・試着をするだけで割引になるサービス株式会社Recolle登記


大学3年生
・株式会社タイミーに登記を変更して再スタート!

すみません、長くなりました・・・

なんで起業したの?

周りが就活初めてよく異端児扱いされるんで一応書いておこうかと(笑)

Step1

高校3年の時に文化祭で縁日を一から立ち上げて来客してくれた子供が喜んでいる姿を見て「自分の作ったプロダクトで人が喜んでくれた」という体験をしてこれを仕事にしたいとぼんやりと思い始めた。

Step2

松下幸之助の「道をひらく」を読んでぼんやりと「起業して孫が自慢できる企業」を作れたらかっこいいなと思う。

Step3

ひいお祖父ちゃんが偉大な実業家だったが連帯保証人で会社が倒産したことを知り悔しさで涙が出て決意した。「世界に名を残して小川家の名前を復帰させる。」と

まあ、起業する理由なんてなんでもいいと思うんですけど起業家の血筋を持ってるというのは相当背中を押してくれたような気がします。

将来の人生設計

色々やってきた人生ですが世界に名を残すことから逆算した人生を歩んでます。そのためにも「史上最年少上場」を狙ってみたいなーとも思ってます。

もちろんその後もこの会社を続けて世界を狙ってみたいなとは思いますが、シリアルアントレプレナーとして30歳くらいで最強のメンバーと再チャレンジ(0→1)をして世界を狙うのも楽しそうだなと思っています。

今思い返せば高校からずっと「俺は世界を変える起業家になるんだ」って言い続けててバカにされ続けてきたなって思い出します(笑)まだまだスタート地点に立ったばかりですが全力で日々精進していければと思うので温かいご支援の方よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

小川嶺

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。