【初心者向き】寝袋の選び方というか選ばないという選択

キャンプの定番なのに意外とうまく使えていないアイテムはいくつかありますが、私は寝袋が最たるものだと思います。子供達もそうですが、寝相の悪い私は、だいたい外に出て寝てたりします。

なので、寝るときのアイテムについて、知っておいて損がない情報をお知らせします。

もちろん地面からの湿気や気温の影響は大きいので、エアマットとか色々なアイテムを揃えるとさらに快適ですが、車の荷物の積み込みパズルが大変だったり、できるだけ初心者はスリムにいきたいですよね。

では、どういうアイテムの揃え方をすれば良いのか。

結論は、2つくらい封筒型の寝袋を用意して、あとは、タオルケットや毛布で寝る、で良いと思います。無駄に寝袋を購入する必要はないと思っています。

だって、初心者は、暖かいシーズンしか行かないですよね?
慣れてきて、春先や秋、さらには冬に行くようになったら、改めて考えれば良いですし、その場合の最適な方法も別途ご案内しますが、まず最初は必須アイテムではないと思います。

もちろん、子供たちは寝袋で寝る、ということでテンションがあがるので、子供の人数分くらいはイベントアイテムという位置づけ含めて購入しても良いと思いまし、学校行事とかで必要なところもあると思います。ぜひ、その時は寝袋としてだけでなく、敷布団、掛布団にも使える封筒型の寝袋をお勧めします。封筒型というのは筒状にはなっているのですが、ファスナーがついて開くことが出来るタイプです。

子供が寝るときには寝袋にしておいて、親が寝るときに、だいたいはみ出しているので、布団にしてしまい、皆で川の字になって、タオルケットや毛布で寝ると効率的です。

ちなみに、キャンプ場は高地であれば、夏でも寒くなりますし、春や秋に行く場合は、完全に防寒が必要になります。そんなときも寝袋を追加するのではなく、電源付きサイトというコンセント付きのキャンプ場を選び、小さなホットカーペットを購入していきましょう。量販店の在庫処分とかのタイミングで購入しておくと良いと思います。これをテントの中に敷いてしまえば、ものすごく快適なテント生活になります。(低温やけどには注意が必要ですが)

不要なものを買う必要はありませんので、その分で火起こしの便利なアイテムなどを購入した方が断然キャンプを楽しめます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

たか

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。