夏休2_ギリシャ遠い

 19日22時に成田空港を出て、乗換地のカタールはドーハのハマド国際空港に到着。日本時間だと9時過ぎに着いたはずだが、こちらは時差で6時間遅い。これを書いているのも20日の4時半くらい。次は8時25分にドーハを出て、アテネには13時過ぎに着く。

 エコノミークラスだったため、夜行バスよろしくしんどい機内泊。こういう状況ですやすや眠ることができる鈍感な人が羨ましい。機内食では、睡眠の質を上げるために鋼の意志でアルコールを断り、ソフトドリンクを飲んだ。

 ムハド国際空港はとてもきれい。ゲートの移動が電車というところには驚いた。そして様々なduty free商品が売っている。カタールは都市によって物価が異なるようで、空港の中の物価はまあ高い。レッドブルが1本500円くらい。入っている成分は違うのだろうけど全然読めない。そして私にとってはビックマック指数よりもレッドブル指数の方が肌感覚に合う。

 本のコーナーでは、ダライ・ラマのHappiness的な本を押さえて、IKIGAIがランクイン。日本人が書いた本ではなく、日本の「生きがい」について外国の方が書いたよう。IKIGAIとはmysterious wordらしい。

 空港内には色々なオブジェがあったが、落ちこんでいるピエロ?がいて、彼がお気にいり。

 んでもって、ちょうどこれを書いているとき、サラエボから来たという夫婦に話しかけられた。スマホを空港のwifiにつなげないかということで、男性のスマホはwifiはつなげられたのだが、女性のスマホはつなげられず……。なぜかログイン画面にいかなかった。こういうときはノリの英語で何となく通じるから面白い。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

はくしょんっ!
7

たかはしょ

どこぞの地方公務員。ライフハックを目指してあちこち手を伸ばすのだけれど、その結果はいつでも四苦八苦。誰か私を助けてください。猫が好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。