ローテーション次第で競走馬の未来は変わる【超・馬券のヒント】第61回

若駒の頃のローテーションは、人生の進路や岐路のようなものである。たとえ同じような資質や能力を持つ馬であっても、いつの時期にデビューし、どのようなレースを選んで走るかによって、その馬の辿るべき道や未来は大きく変わってくる。競走馬の歩んできたローテーションやその行く末を見てきて、特に競走馬がデビューしてから数戦目までのレース選択つまりローテーションが、その馬をいかに形づくり、馬生を大きく左右するかをつくづく思い知らされた。

コディーノ(父キングカメハメハ、母ハッピーパス)という牡馬がいた。

この続きをみるには

この続き:1,709文字/画像1枚

ローテーション次第で競走馬の未来は変わる【超・馬券のヒント】第61回

治郎丸敬之

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

治郎丸敬之

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。