第一歩:社内の連絡網を整理するべし

こんにちは。takatakaxです。

前回のポストで、広報になって初めにしたことリストを投稿しました。

【広報になって初めにしたことリスト】

1、社内の連絡網を整理(メーリングリストやfacebookグループ等)

2、社内の固定データを整理(ロゴデータなど中々変わらないデータ等)

3、社内の名刺データを整理(仕入先・顧客・顧問・社長と親しい等)


その中の、「社内の連絡網を整理」について説明します。

【やること】

1、社内に存在している連絡網を徹底的に調査

→全体・営業グループ・経理グループ・総務グループなど様々なグルーピングがメーリングリストで行われているかと思います。また、最近ではfacebookのグループ等でも情報交換が行われているケースが多いかと思います。

2、存在している連絡網を自分が分かるように詳細に記録する。

→徹底的に細かく詳細に記録しておくことで、情報共有の範囲を絞る時、とても楽になります。この情報は、部長職以上にしか共有してはいけない!とかこの情報はパートさんにまで共有したい!とか色々なケースに迅速に対応出来ます。余計な手間を省くことが出来ます。

3、詳細に記録したメモ・リストを社内に共有する。

→自分だけがその情報を持っていても価値は半減しますので、誰もが見やすいようにレイアウトしたメモ・リストを社内に共有しましょう。こうすることで、社内インフラが整い始めます。社内情報共有の無駄が減ります。


簡単な3ステップをまず実践してみましょう!

次回は、社内の固定データを整理について綴ります、、!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

takatakax

広報実践記録

とあるベンチャー企業に営業として入社し、営業から広報職へコンバート。2年程ですが、広報実録を綴ります、、、!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。