第二歩:社内の固定データをまとめよ!

こんにちは。takatakaxです。

前々回のポストで、広報になって初めにしたことリストを投稿しました。

【広報になって初めにしたことリスト】

1、社内の連絡網を整理(メーリングリストやfacebookグループ等)

2、社内の固定データを整理(ロゴデータなど中々変わらないデータ等)

3、社内の名刺データを整理(仕入先・顧客・顧問・社長と親しい等)


前回は、「社内の連絡網を整理」をテーマに綴りました。

今回は、「社内の固定データを整理」について説明します。

【やること】

1、ロゴ・ドメイン情報・サービス名称・商標・特許情報を調査。

→ロゴデータや正しいサービス名称等を徹底的に調査しましょう。特にロゴデータは様々な場面で求められます。また、商標や特許情報等もきちんと調査して広報としてまとめてみてください。

2、まとめた情報を社内サーバー等にアップロードする。

→ロゴデータ等はすぐに取り出せるように仕様を決めて社内サーバー等にアップロードしましょう。(Dropbox等のクラウドサービスでも可)また、正しいサービス名称などはきちんとテキストとしてまとめて保存してみてください。オススメはパワーポイントでまとめることです。

3、アップロードしたデータの取り扱い・保存場所を社内に共有する。

→まとめて保存したデータを社内に共有します。ロゴデータの取り扱いやサービス名称の取り扱いについてきちんとルールを明記した上で、社内共有しましょう。この基礎があることで、社員が誤った情報発信をしてしまうことを予防出来ます。


やってみると、意外とヘビーな内容になります。

この作業は、広報を行う上でとても大切な基盤となります。

がんばってトライしてみましょう!


次回は、「社内の名刺データを整理」について綴ります、、!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

takatakax

広報実践記録

とあるベンチャー企業に営業として入社し、営業から広報職へコンバート。2年程ですが、広報実録を綴ります、、、!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。