見出し画像

仕事をデザインする時、受動性(請負)と能動性(独自ブランド)を両立する意味


今回書く記事は僕の仕事目標でもあります。

そしてこの記事を書くきっかけになったのは、絵と図 デザイン吉田さんが書かれた以下の記事を読んだからでした。ちなみにこの記事は吉田さんに向けて助言や指摘と言った意味で書くわけではなく、これから若いデザイナーを目指す人たちや吉田さんと同じ気持ちでいる方々に少しでも「こんな仕事の仕方があるか!」と知っていただければと思い、書くことにしました。

僕はこの記事を読んでふと「吉田さんが持っているスキルであれば、仕事という状態は自分で作ろうとすることもできるのにな」と感じました。

仕事という状態とは、吉田さんが記事で書かれている「請負状態:誰かから仕事をもらってそれに答える状態」ともう1つ「独自ブランドの構築:自分の作品を誰かに買ってもらう状態」を意味します。

請負状態はデザインに関わる誰もが経験している、クライアントと呼ばれるお客様からお仕事をもらうことで、多くの場合自分の作風を担保しつつも相手が欲しいと思う内容にしっかり答えていく仕事方法かと思います。時には作風すら捨てなければならないこともあります。

まさに吉田さんはまだ見ぬクライアントに頭を下げている状態です。今回特殊だったのは、クライアントの要望に答えるよりも先に「仕事が欲しい」とお願いし協力者がたくさん出てきた点において、吉田さんの作風は守られる確率は高くなっています。このような仕事が持続することは基本的には稀で、今後の継続性をどう作るかが課題になってくると思います。

そこで、僕自身もやっていましたが「独自ブランドの構築:自分の作品を誰かに買ってもらう状態」も1つの手段として重要かなと感じています。この状態は請負状態と違い、クライアントからの仕事を待っている時間を作らないことを意味します。

僕の場合、独立した10年前から数年間ECサイトを作って作品販売をし始めました。もうなくなりましたがdクリエーターズというECサイトで作品を売り始めると東京都美術館のセレクトショップでの販売まで話が進み、実際に置いて頂けました。

和紙を使った指輪シリーズ

その後、請負仕事が多くなったこととdクリエイターズ閉鎖と共に運用をやめましたが、昨年からまたSHELFというプロジェクトでECサイトを使うようにもなっています。

SHELF-ONLINE


独自ブランドを構築する利点は、クライアントの要望に答えるだけではなく、社会全体が求めることに敏感にならないといけませんし、ただ作品を作るだけではなく「写真」「パッケージ」「配送」「コンセプト」「セルフブランディング」など多様な知識が必要となり、必然的に「仕事を作るために活動している(学んでいる)状態」になれることです。

これからのデザイナーや作家にとっても必須となるスキルが身につきます。

吉田さんの場合、イラストを書いてECサイトで売ることも手段の1つかと思います。


さらにECサイトから請負仕事が生まれることもあります。例えば僕が独自に作っていた作品を見たクライアントからオリジナルの作品を作って欲しいというご依頼もいただいたこともあります。

上の写真のアクセサリー置きや指輪の作品を見たお客様から、薄くスライスした木を折り込んで作った下のオリジナルアクセサリー置きと指輪作品制作のお仕事をいただきました。

独自ブランドを成長させておくことの最終目的は、僕たちが歳を取っても仕事を生み出す可能性がある点においても重要だとも考えています。貯蓄よりも先の未来、その時代にお金を稼ぐことのできるスキルやコンテンツを持っておく方が価値が高い可能性もあります。


僕たちはこれから自助努力が求められるような時代に入っていきます。今から能動的な仕事作りに挑戦するのはいかがでしょうか。


ここまで読んでいただきありがとうございます!ツイッターにも色々な情報を掲載していますので、ぜひフォローしてみてください!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


竹鼻良文/TAKEHANAKE

SHELF



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。もしよろしければサポートを検討された金額の半分をご自分の大切な方へお使いください。サポート金額と共にお気持ちを受け取らせていただきます。

ありがとうございます!素直に嬉しいです!
48

竹鼻良文 / TAKEHANAKE

スペキュラティブデザイナー・フューチャリスト(未来予測)・建築家等/note関連イベント企画多数/note酒場立ち上げ/TAKEHANAKE/SHELF/KURA COCOLONO/LEXUS DESIGN AWARD 2017・U-35建築家展等/主夫

少し先の未来のためになる記事集

これからの時代を生き抜く時に価値となる記事集です。
7つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。