本気で遊ぼう──君のいまがより良くなるように。

ここ1週間くらいのあいだに、「本気で遊ぶ」という言葉を3回くらい聞いた。こんなに耳に残っているのだから、もしかしたら僕に必要なことかもしれない。

そもそも、なぜ本気で遊ぶんだろう?本気で馬鹿やっている人たちは、笑わせてくれる。真摯に、かつ全力で遊んでいたら、素敵。遊ぶってクリエイティブだと思う。

人は「共感し合う」生き物。本当に楽しんでいる人のところに、人は集まってくる。楽しそうだなー!と。笑顔は、人を幸せにする。

本気で遊ぶということは、とにかく今いただいている仕事という「遊び」を、全力で楽しいものにすること。そう、本気で遊ぶとは仕事を楽しむことなのだ。もっともっと楽しいものにできる。

君のいまがより良くなるように。
父さんは今日も願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

小松崎拓郎

君のいまがより良くなるように──01

本当に大切な人を大切にしたいから、書いています。未来の子どもたちに宛てたレターエッセイ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。