言葉のチカラ(ゆでたまご/ワンクリック物語)

学生時代に出会った工芸会社バイト先の社長は「ゆでたまご」が大好物だった。いくつもパクパクいきますよわっははと酒豪のようなお顔立ちをしながらいつもゆでたまごの話をした。あるときは運動会のお弁当、あるときは遠足のお弁当に。ゆでたまごと聞くと元気の源のような気がするのに、アトリエのなかのひとは、窯をたきまくり大汗を流し、いまこんなようにかなりほえぇ~な顔をしている。ゆでたまごでも食べようかな。▲写真:水玉グラタン皿/Cocciorino地球のかけら #コラム #日記 #陶芸 #器

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お礼に雨のしずくを!
33

tamamiazuma

うつわマガジン2016 下半期

1つのマガジンに含まれています

コメント2件

よく見ると卵の表面の凹凸が顔を立体的に見せてる‼︎かわいい😆💕
タマゴちゃんをよく見てくださりありがとう!ちょうどダルマチックになっているが、これは殻の冷やしが甘かったのと雑にむいたから苦笑。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。