【陶芸の街・益子にて】 あらゆる美に触れ、自然を聞き、消化して手に生かす

”食器”っていいよね

同じ食べ物でも、装う器によって食べた時の美味しさが揺らぐ感覚がすごく好き

いつもの納豆かけごはんだって、ちょっといい器で食べるだけでなんだか贅沢な納豆ご飯になった気がする。

私はそんなにお酒飲まないので友人に聞いた話だけど、ビールは特にわかりやすいみたい。缶ビールのまま飲んでもそりゃうまいけど、ビールグラスに注いで飲んだ時とはほんとに違うようだ。

器って、人間の食べ物

もっとみる

日本酒の提供方法を変える時期が来たような気がします

日本酒が、世界に出ていって広がりつつある、という話が最近持ち上がりますね。

世界の人々が(まだ多くは無いようですが)日本酒を楽しみ、かつ外国でも日本酒の醸造を始め、その地域の個性を打ち出した日本酒を醸造しているということです。

同時に、現代の流れに付いて行けない日本酒造元はどんどん廃業しているようで、厳しいものです。

日本酒は、日本人にとってはワインほど気取った感じがなく、販売価格もワインに

もっとみる

イスラームとは何なのか?

イスラエルの唯一神が遣わした使徒ムハンマドにより、7世紀に創始されたイスラーム。彼らは伝統的に偶像崇拝を忌み、芸術の上にもその思想が強く表れている。だが、アラベスク文様や造形美を代わりに発展させ、多文化には見られない独創的で魅力的な工芸品を数多く遺した。

緑釉がかけられた土製オイルランプ。深い緑が落ち着いていて美しい。12世紀頃のもので、型で生産されたタイプ。アフガニスタン出土。電気がまだない当

もっとみる

バカになりたいィイィなのだ。

やっとこさ幕開けだ!
ほら寄って集って!!
お手を拝借!!!!!

最近サムネを作る練習にハマり始めたので少しずつ見出しの画像を豪華にしていけたらなって思ってます。キャラの引用って著作権引っかかるんすかね?目元モザイクで許してね!

っと、いうわけでレッツStaRt!

バカは幸せでいいよなぁ

ってゆー捨て台詞。誰しも1度は耳にしたことはあると思うんですけどね。あれ?無いかな?僕はある気がしたか

もっとみる

【夏バテしたら!ゴーヤの佃煮と素麺!】

今回はゴーヤの佃煮を作ってみました!

これが本当に美味しい!!

参考レシピ!
https://www.cotogoto.jp/blog/2019/07/goyanotuskudani.html

今回は素麺で使ってますが、ご飯の上に乗せても美味しいし、そのままおつまみとしても最高です!!

素麺にゴーヤの佃煮だけでも美味しいと思いますが、豚しゃぶとラー油、糸唐辛子を一緒に盛り付けると辛味と苦味

もっとみる

旅する土鍋2019 「途立つ誕生日のスケルツォ」(前編)

イタリア語「スケルツォ」は「冗談」という意味かつ、音楽の世界では快活で急速な三拍子の楽曲を示す。おどけた感じが「冗談」という言葉と重なる。ショパンの「スケルツォ第2番 変ロ短調」などがそのひとつ。

1. 肉眼と無限遠なレンズ

私たちはリグーリアの海にいた。
前の晩に書いた七夕の短冊を見ながら「願いは叶うのだろうか」なんて、無限遠に合わせたレンズでもって話していた。娘のように年齢が離れている中国

もっとみる

8【白化粧灰釉湯のみ】

なんどもなんどもモノは見たことがあったのだけれど、初めて手元にやってきた尾形アツシさんの灰釉湯のみ。

鉄分の多い土に白化粧、灰釉が黄色とも萌黄とも言えない色合いを出している。
口元には石爆ぜ。

尾形さんの器には、一目見てそれとわかるような強烈な個性がない。
実直な工程で生まれるうつわは自分自身が意識を蔑ろにしていると素通りしてしまうタイプのそれだ。
けれど、一旦惹きつけられると強い。
フォルム

もっとみる

【夏はさっぱり中華!油淋鶏と砥部焼!】

この日は宅飲み!
と言うことでちょっと張り切って色々作っちゃいましたw

まず!メインは油淋鶏!
参考レシピはこちら!
https://www.kurashiru.com/recipes/1edfd8ab-0afb-4601-9cb6-bfc5f3eee006

砥部焼の波模様の絵付けが、油淋鶏を爽やかに演出してくれている気がします!
ナスを一緒に入れることで、さらに夏感アップ!!

こちらは「納

もっとみる

【七月の器:砥部焼 中田窯 波模様のリム皿】

またまた出遅れてしまいました…

もう今年も前半戦が終わってしまいました。

いやいやー、長いような短いような…

そして、夏!!本番が近づいてきましたねー

一年の中でもいろんなイベントが多くなる季節!

遊びと仕事で結構身体が疲弊する時期でもあると思います。

家で過ごす時はクーラー効かせて、ゆっくり過ごしたいですよね。
それが夏の贅沢な過ごし方だと自負します笑

そんな涼しげな時間を涼しげに

もっとみる

おむつ最強説

世の中には過小評価されているものが沢山あります。

果物の梨はあんなにおいしいのに、いつもリンゴの方ばかりに注目が集まっています。

扇風機だってエアコンの二軍みたいな扱いをされて、猛暑の時期なんかは「暖かい風をいくらかき回しても暑いものは暑い。プロペラが回ってるだけじゃん。換気扇じゃん」なんて言われてしまう始末です。

4段階の風力調整や首振り機能、タイマーやリズムなんて機能がついていても全然感

もっとみる