いつも応援してくれる人に「ありがとう」の気持ちを伝えられるアプリmintの先行登録をはじめました

こんにちは。たむけん(@tamuken)です。

本日発表させていただきましたが、新しいサービスの先行登録をはじめました。名前をmintといいます。だれでもオリジナルのポイントを発行し、ファンや常連さんに配ることができるアプリです。

詳しくはティザーサイトをご覧いただくとして、なぜ満を持しての次の一手がポイントアプリなのか、今考えていることをまとめました。

====

はじめましての方へ自己紹介を少々。田村健太郎、31歳。起業家をやっています。学生時代に会社を作ってから色々な事業をやってきまして、代表作はオンラインサロンプラットフォームのSynapse。2017年の2月に会社をDMM.com社に売却し、諸般の事情で6月に退任。その後は次のチャレンジを探すために無職をやっておりました。

====

僕がmintを通じてやりたいのは、経済の非中央集権化です。組織に所属するだけじゃなくて、みんなが個人でも経済活動を行っていける世界を、僕は望んでいます。

個人経済の時代だと言われて久しいですが、その恩恵を受けることができている人はまだ一握りなのが現状。僕が前回手がけた「オンラインサロン」は、数人の熱心なファンがいらっしゃる方であればギリギリはじめられましたが、それでも“課金専用”であることによるハードルの高さってどうしてもあったなと思っています。

いまはたくさんC2Cのマッチングプラットフォームがあり、スタートは気軽にやれる時代です。一方で課題になるのは、リピーターの獲得。お客さんがファンになり、常連になり……という流れですね。どうしても来た仕事を受けてはこなす、というふうになりがちです。

そうではなくて、一度ご一緒した人に感謝の気持ちを伝えて、繋がりをもって、リピートしてもらって……という流れを自然にやれないかと思って作ったのがmintです。

ポイントは対面でも、オンラインでも配れます。さらに、さまざまなケースにおいて、自動でポイントを配れる仕組みもこれから準備していきます。

====

最近評価経済系のトークン関連サービスがたくさんありますが、投機の対象となって一気に盛り上がり、あっという間に盛り下がってしまう事例が続いているように思います。すごくいいチャレンジなのに、残念で。

トークンを販売するのではなく、無料で配る形であれば、だれでも小さく自分の経済圏を作りはじめることが出来ます。仮想通貨の世界でも、最近はICOをしないで無料でトークンを配ることでプロジェクトを始める形が主流になりつつありますからね。

たくさんファンを抱えていらっしゃる方でも、数人のお客さんがいるだけだよという方でも、日常的なコミュニケーションにも、あらゆる人間関係にご利用頂けると思っています。わかりやすく“だれでも”使えることを強調するために“個人”という表現をよく使っていますが、小規模店舗やグループ、法人、家族間など、さまざまな人間関係を円滑にするのに使って頂けると思います。

今回公開したのはほんのさわりの部分だけですが、かんたんにポイントを発行して、かんたんにポイントを配ることができる仕組みを順次ご提供してまいりますので、お楽しみにして頂ければ!

====

ちなみに、mintで配られるポイントは、仮想通貨ではありません。ブロックチェーンも使っていないので、あくまで感謝の気持ちを伝える景品としてのポイントです。
トークンエコノミーや仮想通貨の仕組みを参考にしつつも、日本国内で合法的に展開できる形にまとめています。

いろんなチャレンジの仕方があると思うのですが、まずはふつうの人でもかんたんに使える仕組みを作らないと普及しない、それでは意味がないと考えてやっています。
もっともっと使いやすくしていきたいので、「こういう風に使いたいのだけど」とか、「こんな事業をしているがどのように活用するとよいか」など、お気軽にご連絡いただきたいです!

====

それにしても、一度exitした起業家の次の一手というのは本当に難しいということがわかりました。何もしていなくても微妙に界隈にちやほやされて、小さな仕事は断らなければいくらでも入ってくる状態。大きな会社に入って、プロダクトオーナーとしていままで出来なかった規模でのサービス作りをするのも楽しそうです。また起業するよりも、むしろ大きなチャレンジができる可能性自体はありました。

でも、どうしても起業家として大成することに未練があったんですよね。自分が作った会社を、時価総額数千億にまでもっていくために、やれるだけのチャレンジをやり尽くしたとは思えなくて。いま31歳で、もう若手起業家というのはちょっと苦しくなってきてるんですけど、それでもまだいけると信じずにはいられず。

特に今回のチャレンジのうち、今回発表する内容はほんの一握りです。今後のmintにもご期待いただけるとうれしいです。mintを通じて、頑張っている個人に武器を配っていきます。
というわけで、あらためてティザーサイトはこちらです!
http://themint.jp/

ご質問やご相談は、公式Twitterか質問箱まで。
https://twitter.com/mint_point
https://peing.net/ja/mint_point

ぼくのTwitter/質問箱宛でも大丈夫です!
https://twitter.com/tamuken
https://peing.net/ja/tamuken


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

思ったこと、感じたこと、ぜひメッセージで教えてください。続けていくための励みになります。

あざっす!ぜひツイッターでシェアしてください!
110

たむけん

がんばる人が報われるインターネットを考える

Crypto CurrencyおよびToken economyが盛り上がってきました。そろそろ、これらで「儲かる!」という話だけではなくて、どのように世の中の役に立つかを考えるタイミングなのかなと思っています。 良質なサービスを提供できる人がきちんと利益を得られるインター...
3つのマガジンに含まれています

コメント1件

コミュニティを評価できる、非常にいいサービスだと思います!
応援しています!😆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。