ぼくの育った不便な家。

この続きをみるには

この続き:560文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月に2回と言いながら、思うことがあれば投稿します! 購読して下さった方々の興味も教えて頂ければ嬉しいです。

月刊 谷尻誠

月額1,000円

建築家(suppose design office 代表)、気持ちはベンチャー。 代々木上原に社食堂というだれでも来ることのできる設...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

公には出来ないけれど、ここだけで書くことが出来る情報も含めて、皆さんに共有出来ればと考えています。 建築業界の凝り固まった環境を見直しながら、新しい働き方や、経営方法、ブランディングについて綴っていきます。

書いて良かったです!
110

月刊 谷尻誠

建築家(suppose design office 代表)、気持ちはベンチャー。 代々木上原に社食堂というだれでも来ることのできる設計事務所を構え、広島と東京の2拠点生活。 絶景不動産、21世紀工務店を経営。 考えていること、プレゼンテーションをした資料や、旅の記録、家族...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。